妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

キャリネスの妊娠線クリームは肉割れにもおすすめ?効果を徹底解説

 
キャリネスボディクリームで肉割れ対策
この記事を書いている人 - WRITER -

キャリネスボディクリームは、美容皮膚科医が自身の2度の出産経験から開発したドクターズコスメです。

妊娠線ができるメカニズムを徹底的に研究した上で、保湿成分はもちろん、美容成分もバランス良く配合された、開発者自らが「自分のために使いたい!」妊娠線予防クリームです。

妊娠に伴い大きくなるお腹をしっとり柔らかくして、妊娠線ができにくい状態にしてくれます。

実際、マタニティ期間中、キャリネスボディクリームを使って保湿ケアを行ったところ、妊娠線ができないまま出産を迎えられたと喜びの体験談が多く寄せられています。

そして、妊娠線ができしまっても、妊娠線を消すサポートをしてくれるクリームとしても評価の高いアイテム。

一度できてしまった妊娠線は、医学的には、妊娠線が消えることはありませんが、肌にハリと弾力をもたらす効果で、目立たなくすることはできます。

口コミでも妊娠線ケアとして高評価。

妊娠線ケアにここまで効果あるキャリネスボディクリームなら、肉割れにも効きそうだとと思いますよね?

実際、妊娠線は肉割れの一種ですから、妊娠線に効果あるなら、肉割れにも効くんですよ。

ここでは、キャリネスボディクリームが肉割れにもおすすめできる理由についてまとめました。

肉割れでお悩みのあなた、妊娠線予防クリームとして評判のキャリネスボディクリームでケアすれば、薄く目立たなくすることが可能ですよ。

肉割れとは?

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

肉割れは、正式名称は、「線状皮膚萎縮症(せんじょうひふいしゅくしょう)」または、「皮膚伸展線条(ひふしんてんせんじょう)」と呼ばれる皮膚状態のことで、お腹やお尻、太もも、胸、二の腕などの皮膚が委縮、線状に僅かに陥没して、表面に細かなシワができた症状のことです。

簡単に言うと、お腹やお尻、太ももなどに、白いギザギザした線が入った状態です。

ぱっと見、セルライトのようですが、肉割れはセルライトとは全く違うものです。

セルライトは、脂肪細胞が大きくなったものですが、肉割れは、皮膚の真皮層や皮下組織の一部に亀裂がはいったことで起きる症状です。

肉割れは、脂肪の多い部分にできやすく、具体的には、お尻やお腹、太ももの裏、腰回り、ふくらはぎ、ひざ裏、背中などにできます。

自分で見えにくい場所にもできやすいのですが、肉割れができていないか?こまめにチェックして、早めにケアすることが大切です。

なお、肉割れについてはこちらのコラムでも紹介していますので、興味がある方は見てみてくださいね。
マタニティクリームはダイエットにも使える?おすすめ商品は?

肉割れの原因

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

肉割れはなぜできるのでしょうか?

原因は皮膚の構造にあります。

人の皮膚は、外側から、表皮、真皮層、皮下組織の3つの層から構成されています。

表皮は伸びやすいのですが、真皮層や皮下組織の一部は伸びにくく、急激な体重増加などにより皮膚が引っ張られた場合、表皮はその伸びに対応できますが、伸縮性の低い真皮層や皮下組織の一部のコラーゲンは、伸びに耐えきれず断裂が起きてしまいます。

この真皮層にできた亀裂が肉割れになります。

肉割れと妊娠線は違うの?

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

妊娠線は肉割れの一種だと言われていますが、どちらも原因は同じで、全く同じ症状です。

妊娠に伴い起こる肉割れの症状を、特別に「妊娠線」と呼んでいるだけです。

つまり、妊娠線ケアクリームであるキャリネスボディクリームは、全く同じ症状の肉割れを消すのにも大きな手助けとなるのです。

肉割れの原因

では、実際、肉割れの原因として考えられることは何なんでしょうか?

肥満

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

もともと太っていなかった人が、急激に短期間で体重が増えてしまうと、皮膚も突然引き伸ばされてしまうので、肉割れの原因になります。

「ダイエットで急激に痩せたから、足に肉割れができてしまった」などとよく聞きますが、実は、痩せる時には、皮膚が引っ張られることはないため、肉割れはできません。

では、なぜ、痩せた時に肉割れができると皆勘違いしているのでしょうか?

それは、リバウンドが挙げられます。

特に、一品ダイエットなど、無理な方法で急激に体重を落とすと、リバウンドしやすく、痩せた後、急激に体重が増えてしまう人も少なくありません。

リバウンドで、一気に体重増加した際に肉割れができてしまったのに、ダイエットして急激に痩せたから、肉割れができたと勘違いしてしまっているのです。

または、太ってしまった時に目立たない場所にできた肉割れに気づかず、ダイエットに成功した後で、気付くというケースもあるでしょう。

それに、ダイエットして痩せて、肌がしぼんでしまうと、肉割れの跡が、凹凸して余計に目立って見えることも考えられます。

筋肉の増加

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

肉割れは、何も女性だけにできるものではありません。

男性でも肉割れができることがあります。

男性の場合も、急激な体重増加が主な原因ですが、次に多いのが、腕や脚が筋肉増加により太くなることによって、肉割れができることがあります。

それまで、あまり運動をしてこなかった人が、突然、ジムなどの通い、筋肉トレーニングを始め、急激に筋肉がついてしまうと、肉割れができます。

歩き方

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

急激に太ったり、筋肉が増したわけでもないのに、太ももやふくらはぎに肉割れができることがあります。

これは、「浮き足(指上げ歩き)」という特殊な歩き方が原因です。

本来ならば、人は、足指と足指の付け根、かかとの3点でバランスをとって歩きます。

しかし、ヒールのあるパンプスなどをはく機会の多い女性は、足指を踏ん張ることができず、指が浮いた状態で歩いていることがあります。

これが、浮き足と呼ばれる歩き方で、この歩き方をしている人は、体を3点ではなく、足指の付け根とかかとの2点だけで支えていることになります。

その結果、足裏のバランスが不安定になってしまい、それを補うべくふくらはぎの筋肉に余計な力がかかり、肉割れの原因となります。

尚、親指の踏ん張る力が弱い人は、太ももへの負担が大きく、太ももに肉割れができる原因となります。

成長期

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

肉割れは、大人にしかできないイメージが強いですが、実は子供にできることもあります。

特に、成長期には背が一気に伸びたり、胸が一気に大きくなったり、急激な体型変化が起きることがあり、肉割れができやすい時期と言えます。

また、部活に入り、急激に激しいトレーニングを始めた結果、筋肉が急激に増加して、肉割れが起きることもあります。

妊娠

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

そして、妊娠に伴う肉割れ、いわゆる妊娠線です。

一説によれば、5割以上の妊婦さんが妊娠線を経験するそうです。

実際、2人の母親である私も妊娠線ができてしまいました。

妊娠中は気付かなかったのですが、産後お腹が元に戻り、まじまじとお腹を見てみると、皮膚に凹凸、白い線が入っていていたんです。

いつの間にか妊娠線ができてしまっていたんですね。

今となっては、ほとんど目立たなく、気にならない状態にまで回復しましたが…。

でも、気づいてから、早めに、このキャリネスボディクリームでケアしたのが良かったんだと思います。

肉割れは予防が大事

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

一度できてしまった肉割れは、基本的には自宅で消すことはできません。

妊娠線も同じで、肉割れは、予防することが大事です。

消すことができないなら、できないように予防するしかないんです。

妊娠線以外の肉割れは、急激に太ったり、急激に筋肉が付くことが原因なので、急激な体重増加を防ぐこと、体型を維持していれば、肉割れが起きることはありません。

そして、乾燥しやすいと、肉割れが起こりやすくなるので、皮膚をしっかり保湿して、潤いのある肌を保つことが大切です。

乾燥しやすい人は、保湿力の高いクリームを使って保湿してあげると、潤った肌を保つことができます。

肉割れは専用のクリームを使うと目立たなくなる!

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

お腹やお尻、足(太ももやふくらはぎ)などに一度できてしまった肉割れは、完全に消すことは難しいです。

でも、ケア次第で、薄く、目立たなくすることができます。

肉割れは、皮膚の深い部分の真皮で起こっているので完全に消すことはできませんが、その上にある表皮の部分をケアしていけば、薄く目立たなくすることができます。

具体的には、肉割れ専用のクリームやオイルを使用してのケアや、クリニックでレーザー治療を受けるなどの方法があります。

何年、何十年と年数の経過した肉割れを目立たなくさせるには、レーザー治療が有効だとされていますが、高額な費用がかかるため、なかなか治療に踏み切れない人が多いのも事実です。

また、費用の割には効果なしだったと口コミしている人もいます。

肉割れ専用のクリームやオイルを使ったケアは、何年も経過した肉割れに対しては、そこまでの効果を期待できないようですが、根気良くケアし続けることで、少しずつ肉割れが薄くなってきたという口コミも多くあります。

一般的なボディクリームは肉割れには効かない!

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

肉割れを薄く、目立たなくするには、肉割れ専用クリームを使う必要があります。

残念ながら、一般的なボディクリームでは効果なしです。

なぜなら、肉割れは、皮膚の深い部分である真皮にできた亀裂が原因ですから、そこにアプローチしてくれる成分が配合されたクリームを選ばなければ意味がありません。

実際、肉割れを消そうと、市販の安い保湿クリームを使ってみた人の口コミを見ると、効果がなかったという感想もありました。

保湿クリームは、肌全般をケアしてくれるので、肉割れに全く効果なしというわけではありません。

市販の保湿クリームは、肉割れを消すというより、肉割れを予防したい人にはおすすめですよ。

キャリネスボディクリームが肉割れにおすすめの理由

 

お尻やお腹、脚などにできてしまった肉割れを薄く、目立たなくさせるには、シラノール誘導体という成分が有効です。

海外の研究でも、シラノール誘導体の肉割れ予防に関する報告もあるようです。

実際、シラノール誘導体には、肌の調子を整える働きがあって、肉割れ専用クリームだけではなく、高級化粧品にも含まれています。

シラノールは、活性ケイ素誘導体というもので、簡単に言うと、シラノールが、ケイ素を生成する元になります。

肌は水分を含み、弾力があり、外部から入ってくるばい菌を防ぐ働きがあります。

肌が水分を含み、ハリがあるのは、肌にコラーゲンが含まれているためです。

そして、そのコラーゲンには多くのケイ素が含まれます。

ケイ素は組織をたばねる役割を持っているので、肌にケイ素が不足すると、コラーゲンが生成されず、その結果、肌の水分も弾力も減っていきます。

そこで、有効なのが、シラノール誘導体です。

シラノール誘導体は、ケイ素を集めてくれるので、コラーゲンが作られて、肌に水分と柔軟性がもたらされるのです。

キャリネスボディクリームには、この海外でも実績のある有名な成分・シラノール誘導体が高濃度で含まれているから、肉割れが完全に消えることはなくても、薄く目立たなくしていく効果を期待できるわけです。

キャリネスボディクリームは、市販のボディクリームと比較して、高価ではありますが、有効成分が含まれているので、肉割れをしっかりケアできるんですね。

安いクリームを使ってケアをしても、全く、肉割れが消えない、効果ないとしたら、もったいないですよね?

少しでも安く済ませたいからと言って、安価なクリームに飛びつくと失敗します。

肉割れは、できるだけ早めにケアすることが大切です。

安価なクリームを使って、改善するのが遅くなる程、肉割れ専用クリームを使ってケアを始めても、治療が長引きます。

肉割れを発見したら、キャリネスボディクリームのように、シラノール誘導体など有効成分が配合された専用クリームで早めにケアしましょう。

なお、キャリネスボディクリームの特徴や効果についてはこちらのコラムでも紹介していますので、興味がある方は見てみてくださいね。
妊娠線クリームならキャリネスがおすすめ!効果や特徴を徹底解説

まとめ

キャリネスボディクリームで肉割れ対策

 

一度できてしまった肉割れを薄く、目立たなくさせるには、マタニティラインケアクリーム「キャリネスボディクリーム」がおすすめです。

妊娠線ケアクリームのキャリネスボディクリームが、肉割れにも効果的なのは、妊娠線は、妊娠中にできた肉割れのことだからです。

つまり、妊娠線も肉割れも、原因は全く同じで、皮膚の深い部分の真皮にできた亀裂です。

キャリネスボディクリームには、この真皮にもアプローチして、ハリを与える美容有効成分・シラノール誘導体が高濃度で配合されているため、肉割れを徐々に目立たなくしてくれるのです。

さらに、皮膚のバリア機能を高めて潤いを保つスクワランや脂肪酸、ホホバ油なども贅沢に配合されており、高い保湿力が持続、肉割れに強力に働きかけてくれるんです。

肉割れを少しでも薄くしたいなら、美容有効成分が高濃度で配合されたキャリネスボディクリームを選ぶのが断然おすすめですよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です