妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

キャリネスボディクリームの効果的な使い方・塗り方

 
キャリネスボディクリームの使い方・塗り方
この記事を書いている人 - WRITER -

2度の出産経験を持ち、妊娠中に起こる肌トラブルを知り尽くした美容皮膚医監修のドクターズコスメ「キャリネスボディクリーム」

皮膚にハリをもたらす美容成分・シラノール誘導体(アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン)が高濃度で配合されているため、肌内部からの妊娠線ケアに効果を期待できるマタニティライン専用クリームです。

美容皮膚科医監修のドクターズコスメであるという安心感、広範囲に軽く伸ばしやすいストレスフリーな使い心地、保湿力が持続するなどのポイントから、多くの人に支持されています。

実際、辺見えみりさん、東原亜希さん、美香さんをはじめ、タレントやモデルさんもブログやスタイルブック、雑誌などで、キャリネスボディクリームを紹介されています。

キャリネスボディクリームは、妊娠線予防だけではなく、できてしまった妊娠線を消すサポートアイテムにも、赤ちゃんの保湿ケア、大人のスキンケアとしても使用できる優れものです。

キャリネスボディクリームは、確かな実感力で多くの人に支持されていますが、市販の妊娠線ケアクリームより値段が少し高いので、せっかく購入したら、その効果を最大限に引き出す使い方でケアしたいですよね?

キャリネスボディクリームは、保湿力が持続するから1日2回のケアで十分、しかも伸びやすいのでマッサージも不要、ポンプ式で使い方が簡単だからズボラさんも無理なく続けることができるんですよ。

ここでは、優秀なキャリネスボディクリーム、いつ塗るのが効果的なのか?塗り方、塗る期間など、適切な使用方法について詳しく説明しています。

「絶対に妊娠線を作りたくない!」、「できてしまった妊娠線を目立たなくしたい!」と思っている方は、キャリネスボディクリームでの本気ケアを始めませんか?

キャリネスボディクリームを塗る期間は?

キャリネスボディクリームの使い方・塗り方

 

妊娠線予防ケアを始める時期は、早い方が良いと聞きますが、実際のところ、つわりが落ち着き、お腹が大きくなり始める4ヶ月頃から始める妊婦さんが多いようです。

「絶対妊娠線を作りたくない!」という妊婦さんで、体調が良い人は、お腹が目立たない妊娠初期から保湿ケアを始めている人もいます。

季節や肌質も関係しますが、特に冬場は肌が乾燥しやすく、妊娠線ができやすいため、早めに予防ケアを始めるのがおすすめです。

まだ、お腹が大きくなり始めたばかりで、妊娠線ができる気配もないし、大丈夫だと思っていても、下腹部など見えにくい部分から妊娠線ができてしまうこともあるので、油断はできません。

体調が良ければ、妊娠初期からでも少しずつケアを始めるのがおすすめ。

そして、妊娠線が最もできやすいのは、妊娠8~10ヶ月頃だと言われています。

臨月には、お腹が一段と大きくなり、赤ちゃんの位置も下がってきて、皮膚にも負担がかかります。

お腹が大きくなると下腹部や太ももが見えにくくなりますが、実は妊娠線ができやすい危険ゾーンなので、特に念入りにケアしましょう。

臨月になり自分でケアするのが難しい場合、パートナーなどに手伝ってもらうと良いですね。

コミュニケーションにもなりますよ。

出産を迎えるまで気を抜かないようにして下さいね。

キャリネスボディクリームの塗る時間は?

キャリネスボディクリームの使い方・塗り方

 

妊娠線ができる原因にはいくつかありますが、最大の理由は皮膚の乾燥です。

キャリネスボディクリームには、皮膚のバリア機能を高めて潤いを保つスクワランや脂肪酸、ホホバ油などが贅沢に配合されていて、高い保湿効果が持続します。

さらに、妊娠線ができる皮膚の奥の真皮にもアプローチ。

肌にハリを与える美容有効成分である「シラノール誘導体(アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン)」が高濃度で配合されているため、肌内部から妊娠線ができにくい状態に導いてくれるんです。

なお、キャリネスボディクリームの成分はこちらで詳しくご紹介していますので、興味がある方はご覧ください。
キャリネスボディクリームの成分|妊娠線ケアの全成分を徹底解説します

乾燥を防ぐためには、こまめな保湿ケアが欠かせませんが、高い保湿力が持続するキャリネスボディクリームなら、塗るタイミングは、1日朝と晩の2回だけで、しっかり乾燥を防ぐことができますよ。

晩は、入浴後、体が温まった状態で塗るのがより効果的です。

朝は忙しくて、ついクリームを塗るのを忘れがちですが、起床時のどが渇くのと同じで皮膚も乾燥している状態なので、パジャマから洋服に着替える際、必ず保湿してあげましょう。

キャリネスボディクリームの適切な使い方

キャリネスボディクリームの使い方・塗り方

 

キャリネスボディクリームは、やわらかいテクスチャーだから、お腹やヒップなど広範囲に伸ばしやすいのが魅力。

しかも、ワンプッシュで適量(お腹全体に)手に取れるポンプ式なので、無理なくケアを続けることができます。

朝と晩、適量を手に取ったら、やさしくゆっくり全体に伸ばしましょう。

お腹以外にも、バスト、ヒップ、太もも、二の腕などにも伸ばして下さい。

適量は1プッシュで出てきますが、目安としては、クリームを塗った後、ティッシュが肌に軽く付くくらいの量がベスト

クリームは、擦ったからといって肌に浸透しやすくなるものではありません。

むしろゴシゴシと強く塗りこむと、かえって刺激を与え、肌荒れ・乾燥の原因となりかねないので、一方向にスーッと伸ばすのが正解です。

マッサージも併せて行った方が良い妊娠線クリームもありますが、キャリネスボディクリームは、保湿力が高く、肌の奥まで浸透しやすいので、マッサージはしなくても大丈夫です。

妊娠中に、お腹やバストを強くマッサージすると、子宮収縮を促し、お腹が張りやすいですが、キャリネスボディクリームは、滑らかでやわらかいテクスチャーなので、優しく広範囲に伸ばすだけで保湿できます。

妊娠経過が順調な妊婦さんで、マッサージも行いたいという場合は、もちろん、マッサージを行っても構いません。

また、お腹以外のヒップや二の腕などはマッサージを行うとリラックス効果があるかもしれませんね。

体調をよく見ながら、無理なく行って下さい。

無香料、無着色剤、アルコールフリーの低刺激処方なので、デリケートな妊娠中も安心して使うことができます。

お腹へのクリームの使い方

キャリネスボディクリームの使い方・塗り方

 

お腹へのキャリネスボディクリームの塗り方です。

両手を交互に動かして、下腹部から胸の方に、クリームを伸ばします。

脇も、胸に向かって、やさしくかき上げるように伸ばして下さい。

お腹に伸ばしながら、赤ちゃんに話しかけてみて下さい。

そして、見えにくい下腹部にもしっかり塗りましょう。

お尻・太ももへのクリームの使い方

お尻と太ももに塗る時には、下から上に皮膚を持ち上げるようにして伸ばしましょう。

塗り忘れやすいお尻の下部は、内側から外側に向かって伸ばして下さい。

ふくらはぎも、乾燥していれば同じ要領でケアしましょう。

二の腕へのクリームの使い方

二の腕は、腕の内側と外側ともに、手首から肩の方にかけて、やさしく馴染ませて下さい。

バストへのクリームの使い方

下から上を意識して伸ばしましょう。

特に、妊娠線ができやすいのはバストの下部で、自分では見えにくい部分なので気をつけましょう。

また、外側は皮膚が柔らかく膨らみやすい部分なので、丁寧にケアしましょう。

バストのマッサージは、妊娠後期や臨月に入ったら産婦人科より指導があるはずなので、それまでは刺激しないように伸ばして下さいね。

キャリネスボディクリームは赤ちゃんの保湿ケアにも使える!

キャリネスボディクリームの使い方・塗り方

 

キャリネスボディクリームは、赤ちゃんの乾燥対策にも利用できます。

赤ちゃんは、お風呂上がりは汚れだけではなく、皮脂もとれた状態で乾燥しやすいです。

乾燥すると、アトピー性皮膚炎の悪化原因ともなるので、しっかり保湿してあげることが大切。

体に、ベビー用ローションなどを優しく馴染ませますが、特に顔は乾燥しやすいため、気になる場合はこまめに保湿してあげましょう。

キャリネスボディクリームを赤ちゃんに使用する場合は、肌がかさつく箇所に部分的に使用して下さい。

初回の3日間は、小さめの範囲から試してみて下さい。

キャリネスボディクリームは赤ちゃんの乳児湿疹のケアにもおすすめです。
詳しくはこちらでご紹介していますので、参考にしてみてください。
キャリネスボディクリームは新生児・赤ちゃんの乳児湿疹にもおすすめ?

キャリネスボディクリームには妊娠線が消える効果も?

キャリネスボディクリームの使い方・塗り方

 

キャリネスボディクリームは、産後の体型戻しにも活用できます。

産後のたるんでしまった皮膚に、肌の奥からハリ・弾力を与えて、引き締めてくれます。

というのは、肌のダメージを修復して、ハリをもたらしてくれる美容有効成分が配合されているからです。

ビタミンC誘導体とシラノール誘導体が、妊娠線ができてしまった真皮層までアプローチして、妊娠線を目立たなくしてくれるんです。

マタニティ期間中、妊娠線ケアを徹底していても、妊娠線ができてしまう人も少なくありません。

妊娠線は一度できてしまうと、完全に消すことはできないと言われていますが、キャリネスボディクリームのように、皮膚の再生や損傷修復に有効な成分が配合されているクリームでケアすれば、医学的に完全に消えることはなくても、目立たなくすることができます。

さらに、キャリネスボディクリームには、スクワランやグリセリン、ヒアルロン酸Na、ホホバ油などの保湿成分が贅沢に含まれているので、皮膚の表皮層に厚みを持たせることができ、真皮にできた亀裂を目立たなくしてくれます。

妊娠中に保湿ケアを行ったのに、妊娠線ができてしまった人にも、ぴったりのアイテムなんですね。

特に、出産後6ヶ月以内は、体が元に戻ろうとする期間なので、たるんでしまった肌を解消するために、肌の奥からハリ・弾力を与えるキャリネスボディクリームでのケアがおすすめです。

また、低刺激なので、乳首のケアにも使用できます。

キャリネスボディクリームの使用期限は?

キャリネスボディクリームの使い方・塗り方

 

キャリネスボディクリームを購入する場合、どのくらいの本数が必要かと言いますと、妊娠期間中に200g×3本前後で十分でしょう。

ただし、使い始める妊娠周期や体型により個人差はあります。

お腹が大きくなり始めた時期から、臨月近くまでだと1~2本、臨月が近くなってくると、月に1本使うという人もいるようです。

万が一、出産後余ってしまっても、産後の体型戻しや、一般的なボディクリームとして活用することができます。

使用期限については、公式ホームページには特に記載されていませんが、未開封のボディクリームなどの化粧品の場合、高温多湿の場所に保存しなければ、約3年だと言われています。

開封した場合は、1年以内に使い切る方が良いです。

キャリネスボディクリームはポンプ式で、空気に触れにくくなってはいますが、一般的なボディクリームは空気にさらされて、菌が入り込み酸化、また、手で触ったところからも雑菌が入りこみ繁殖しやすいので、一年以内で使いきる方が良いとされています。

まとめ

キャリネスボディクリームの使い方・塗り方

 

キャリネスボディクリームは、肌の奥の細胞に断裂ができることでできる妊娠線のメカニズムに着目して開発されたマタニティケア専用クリーム。

高保湿力が持続、肌に浸透してハリや弾力をもたらす成分を中心にバランスよく配合された美容皮膚科医監修のクリームだから、信頼して使用することができます。

朝塗れば夜まで保湿力が持続するので、1日朝晩の2回、やさしく伸ばすだけでOK

肌の奥まで浸透してくれるので、マッサージは不要、ズボラさんでも無理なく続けることができますよ。

ボディクリームは様々な商品が販売されていますが、やはり、マタニティ専用クリームは、市販のボディクリームとは全く違います。

やさしく伸びるテクスチャーで、香りや添加物も不使用で、しっかり保湿してくれるのにベタつかない、妊婦さんが快適に使用できるように専用に作られたものです。

妊娠中の肌は変化して、ひどく乾燥したり、痒みがでたり、非常にデリケート。

赤ちゃんがお腹の中にいることは幸せですが、それ以上に色々と不安や心配ごとも尽きないもの…、そんな時、合わない妊娠線クリームで肌トラブルなんて起きたら大変です。

当記事を作成している私自身、1人目妊娠の時には、適当に市販のボディクリームでケアしていたところ妊娠線ができてしまいましたが、2人目妊娠時にはこれ以上妊娠線増やしたくないという想いから、キャリネスボディクリームでケアしました。

お陰で、妊娠線が増えることはなく、できていた妊娠線も、今では皮膚を広げて見ない限り、ほとんど分からないレベルまで目立たなくなりましたよ。

「娠線を絶対に作りたくない!」、「妊娠線ができてしまって諦めている…」という方は、安心と信頼のドクターズコスメ「キャリネスボディクリーム」で徹底的にケアしませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です