妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

妊娠線ケアをしておきたい場所はどこ?どんなケアをすればいい?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

お腹が大きくなるにつれて、妊娠線ケアが欠
かせなくなりますよね。

しかし、みなさん妊娠線ケアはお腹だけでい
いと思っていませんか?

実はお腹以外の場所でも妊娠線ケアは必要
んですよ。

胸や脚、太股やふくらはぎ、お尻にも妊娠線
は出来やすいと言われているんですよ。

そこで今回は、妊娠線ケアが必要な身体の場
所についてそれぞれご紹介
していきたいと思
います。

お腹だけしかケアしていないという方や、
どこをケアすればいいのかわからないという
方も、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

妊娠線ケアが必要な場所【お腹】

妊娠線ケアが必要な場所【お腹】
妊娠線ケアが必要な場所と言えば、お腹とい
うイメージがありますよね。

お腹の赤ちゃんがどんどん大きくなるにつれ
て、皮膚が引っ張られて、真皮が裂けてしま
います。

これがいわゆる、妊娠線というものなんです。

最も妊娠線が出来やすい場所だと言えるので、
胸や脚、太股、ふくらはぎ、お尻などよりも
お腹を集中的に妊娠線ケアをしているという
方も珍しくありません。

妊娠線ケアが必要な場所はお腹の下の方であ
る下腹部です。

おへその下あたりが特に妊娠線が出来やすい
ところです。

お腹が大きくなるにつれて、下腹部あたりは
見えにくくなりますので、中々気付きにくい
場所になってしまうんですね。

妊娠線ケアをしているつもりでも、しっかり
と出来ていない方も多いので、妊娠後期にな
ったら旦那さんにチェックしてもらいましょ
う。

お腹の妊娠線ケア方法

最も妊娠線が出来やすい場所であるお腹はど
のように妊娠線ケアを行えば良いのでしょう
か?

お腹の妊娠線ケアをする場合は、妊娠線ケア
オイルを使用
することをおすすめします。

乾燥しがちな場所でもありますので、オイル
を使ってしっかりと保湿してくださいね。

べたつきが気になる方は妊娠線ケアクリーム
でも問題ありません。

1.オイル(もしくは妊娠線ケアクリーム)を
手に取り、温めます

2.おへそを中心にして、くるくるを円を描く
ようになじませてください
(時計回りと反時計周りの両方)

3.左右の足の付け根部分を撫でるように
オイル(またはクリーム)をなじませます

4.らせん状にくるくると小さな円を描きなが
ら、下腹部をマッサージします

5.下腹部からハートを描くように優しく撫で
てください

妊娠線ケアが必要な場所【胸】

妊娠線ケアが必要な場所【胸】
お腹の次に妊娠線ケアが必要な場所は胸です。

女性が妊娠すると初期から乳腺が発達をはじ
め、どんどん大きくなります。

2カップ以上胸が大きくなるという方も少なく
ありません。

しかし、胸のお腹と同様、妊娠線ケアが必要
な場所だと言えるのです。

急激に乳腺が発達すると、その乳腺を守るた
めに脂肪が多くつきます。

それが胸のサイズアップに繋がっているので
すが、大きくなればなるほど、皮膚が引っ張
られ、真皮に亀裂は入りやすくなるのです。

妊娠したら毎日胸をチェックして、
お肌が乾燥していないか、突っ張っていない
か、妊娠線が出来ていないかを確認
すると良
いでしょう。

正面からだけでなく、胸の下側やサイドに赤
い筋の妊娠線
が出来ることもあります。

見逃しやすいところですので、
忘れずにチェックしてくださいね。

胸の妊娠線ケア方法

お腹の次に妊娠線が出来ないように注意した
い場所である胸ですが、どのように妊娠線ケ
アをすればよいのでしょうか?

妊娠線ケアをする際に気を付けなければいけ
ないのが、胸という場所を刺激しすぎない
いうことです。

あまり刺激しすぎてしまうと、お腹が張って
しまう可能性がありますので、お腹以上に優
しいケア
を心掛けてください。

妊娠すると胸がかゆくなるという方も多いの
ですが、これはブラジャーの締め付けによる
蒸れやあせも、湿疹などの肌トラブルが原因
だと考えられています。

また、胸が大きくなるにつれて、
お肌が引っ張られてしまい、乾燥しやすくも
なるのです。

蒸れや乾燥を繰り返すとさらにかゆくなると
いう悪循環に陥ってしまいますので、かゆみ
が出たらすぐに妊娠線ケアをしてください。

胸の中でも気を付けたい場所は、胸の下や脇
のあたりです。

クリームやオイルを塗り忘れないように、
まんべんなく塗って妊娠線ケアをしてくださ
いね。

1.妊娠線ケアクリームなどを手のひらに乗せ、
デコルテから円を描くように外側へ塗ってい
きます

2.再びデコルテの中央から外側に向かって、
今度は真っすぐ外側へ向かってほぐします

3.両手をお椀のような形にして、胸の下から
くるくるを円を描きながら、外側から内側、
内側から外側へ撫でるようにして妊娠線ケア
クリームを塗ってください

4.仕上げに胸を下から上に撫で上げるように
して塗れば、妊娠線ケアの完了です

胸の妊娠線ケアのポイントは、胸だけでなく
デコルテからマッサージをすることです。

血行を促進し、新陳代謝を向上させれば、
妊娠によって乱れたターンオーバーを促すこ
とが出来るのです。

また、デコルテは年齢が出やすい部分ですの
で、直接妊娠線と関係がなくても、忘れずに
ケアしたい場所だと言えます。

妊娠線ケアクリームやオイルを手に取り、
首の筋肉からデコルテにかけてほぐしていく
と、血行促進効果が得られやすくなります。

デコルテのマッサージは優しく撫でるような
力加減がベストです。

強くデコルテをこすりすぎてしまうと摩擦で
肌が傷付く可能性もありますし、胸への刺激
が強くなってしまう危険性もあります。

胸の妊娠線ケアをすると同時に、デコルテの
ケアもして、年齢を感じさせない美しいデコ
ルテを手に
入れましょう。

妊娠線ケアが必要な場所【腰からお尻】

妊娠線ケアが必要な場所【腰からお尻】
妊娠線ケアで忘れてはいけない場所が腰から
お尻にかけての部分です。

お腹だけでなく、腰からお尻にかけても脂肪
がつきやすい場所だと言えるので、妊娠線が
出来やすいんですよ。

また、お腹が大きくなることで腰からお尻の
場所も皮膚が引っ張られ、真皮が裂けやすい
状態保湿を欠かさな
いよう
にしてくださいね。

この腰からお尻にかけての場所は、もし妊娠
線が出来てしまうとかゆみが増しやすい場所
でもあります。

下着やタイツの縫い目が妊娠線とこすれ、
痛みやかゆみを伴うこともあるそうです。

お腹が大きくなってきたから横向きで寝たい
のに、寝具と擦れてかゆくなるので、仰向け
で寝るしかないという方もいらっしゃいます。

胸やお腹と同様に、腰からお尻にかけての場
所もしっかりと妊娠線ケア
を行ってください
ね。

妊娠線ケアが必要な場所【太もも】

妊娠線ケアが必要な場所【太もも】
急激に体重が増えると、太股の内側に妊娠線
が出来やすく
なります。

ですから、太股も妊娠線ケアが必要な場所の
一つだと言えるのです。

下半身が太りやすい方や、肌が乾燥しやすい
方は、太股も忘れずに妊娠線ケアをしてくだ
さいね。

太ももの内側という場所は、もともと皮膚が
薄く、妊娠線が出来やすい場所です。

妊娠線ケアをする際に、大量に塗ってしまう
とべたつきますので、手のひらに適量を乗せ
てから、太股全体に塗ってくださいね。

太ももは妊娠線ケアクリームやオイルが塗り
にくい場所でもありますので、パパに手伝っ
てもらいながらケアするのもおすすめですよ。

妊娠線ケアが必要な場所【ふくらはぎ】

妊娠線ケアが必要な場所【ふくらはぎ】
意外だと思われるかもしれませんが、ふくら
はぎにも妊娠線が出来ることがあります。

お腹や胸、腰からお尻、太ももと比べて、
ふくらはぎは脂肪がつきやすい場所とは言え
ません。

ふくらはぎに妊娠線が出来てしまう原因は、
むくみが関係しているようです。

お腹や胸、腰からお尻、太ももは脂肪がつき、
皮膚が引っ張られることで妊娠線が出来てし
まいます。

真皮が裂けると妊娠線として浮き上がってき
ますが、この真皮は少しの伸びにも弱く、
裂けやすいものですので、ふくらはぎがむく
んで、大きくなるだけでも妊娠線が出来てし
まうんですね。

妊娠して増えた体重がそれほど多くなければ、
ふくらはぎまで妊娠線を心配しなくてもいい
かもしれませんが、むくみを注意されている
方や、大幅に体重が増えてしまった方は、
しっかりと妊娠線ケアをしなければいけない
場所だと言えるのです。

ふくらはぎの妊娠線ケアは妊娠線ケアクリー
ムを使うことはもちろんですが、むくみ解消
も心掛け
てください。

寝る前に足を少しだけ高くして眠ったり、
散歩をして身体を動かしたり、身体が冷えす
ぎないように注意
してくださいね。

妊娠線ケアが必要な場所【足の付け根】

妊娠線ケアが必要な場所【足の付け根】
もう一つ、妊娠線ケアを行ってほしい場所が、
足の付け根です。

足の付け根も脂肪がつきやすく、急激な脂肪
の増加により妊娠線が出来やすい場所なんで
すよ。

お腹やお尻のケアをしたから、と、妊娠線ケ
アを忘れがちになってしまう場所なので、
忘れずに妊娠線ケアクリームでお手入れして
くださいね。

妊娠前はスレンダーな体型で、脚にあまり脂
肪がついていない方は特に注意が必要です。

お腹が大きくなると足の付け根や太もも、
ふくらはぎは妊娠線ケアクリームが塗りにく
い場所になります。

パパに手伝ってもらえるのなら、それが一番
ですが、一人でケアしなければならないとき
は、どうすればよいのでしょうか?

足の付け根、太もも、ふくらはぎの妊娠線ケア方法

お腹が大きくなると下を向くのも一苦労です
よね。

妊娠線ケアクリームが一人では塗りにくい場
所である足の付け根や太もも、ふくらはぎは
踏み台に脚を乗せて、片脚ずつクリームを塗
ると簡単ですよ。

両手にたっぷりと妊娠線ケアクリームを乗せ、
足の付け根から太もも、ふくらはぎまでゆっ
くりとクリームを塗り広げてください。

最初に塗る場所は足の付け根からで、ふくら
はぎまで塗れたら、ふくらはぎから足の付け
根に向かってクリームをなじませてください。

片脚ずつ踏み台に乗せて塗ると、身体のバラ
ンスが崩れやすいので十分に注意して妊娠線
ケアを行ってくださいね。

万が一、バランスを崩しても身体を支えるこ
とが出来るように、壁や手すりがある場所で
ケア出来れば安心ですね。

また、ふくらはぎはむくみやすい場所でもあ
りますので、妊娠線ケア目的でなくてもマッ
サージをするだけでむくみを解消することが
出来ます。

足の付け根や太もものケアと一緒にふくらは
ぎにもたっぷりと妊娠線ケアクリームを塗っ
てくださいね。

どんな場所でも妊娠線ケアで気を付けたいこと

どんな場所でも妊娠線ケアで気を付けたいこと
これまで、妊娠線ケアをしておくべき身体の
場所についてご紹介してきましたが、いかが
でしたでしょうか?

お腹や胸だけでなく、腰からお尻にかけての
場所や、足の付け根、太もも、ふくらはぎに
も妊娠線が出来る可能性がありますので、
しっかりと妊娠線ケアをしてくださいね。

しかし、どんな場所にも言えることですが、
必要以上にマッサージをしてしまい、お腹が
張ったときは、すぐにマッサージを中止しま
しょう。

特にお腹や胸の妊娠線ケアするときは十分に
注意してください。

足の付け根や太もも、ふくらはぎはむくみ解
消にも繋がりますので、ご自身が気持ちいい
と思う力加減でマッサージするとより効果的
でしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です