妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

夏にこそしっかりしたい妊娠線ケア!どうして夏でもケアが必要?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

妊娠線ケアは夏でも必要なの?

妊娠線ケアは夏でも必要なの?
妊娠して大きくなったお腹に出来てしまうス
トレッチマーク(妊娠線)を予防するために、
妊娠線ケアアイテムを使っているという妊婦
さんも多いと思います。

ストレッチマークを予防するには、なにより
乾燥を防ぐことが大切です。

寒くなり始める秋や、本格的に肌が乾燥する
冬などはしっかりケアするけれど、夏のケア
って必要なの?
と思われる方も少なくありま
せん。

妊娠線ケアは妊娠している間から、出産した
後にも必要なことですので、もちろん夏にも
しっかりケア
してくださいね。

では、どうして夏でも妊娠線ケアが必要なの
でしょうか?

夏でも妊娠線ケアが必要な理由

暑い日差しが降り注ぐ夏では、紫外線ケアが
何よりも大切だと思う方が多いと思います。

もちろん、妊娠中はシミが出来やすい時期
すので、紫外線ケアが非常に大切ですが、
紫外線によるダメージが乾燥にも繋がります
ので、夏もしっかりと妊娠線ケアをしなけれ
ばいけません。

また、ストレッチマークを予防するにはもう
一つ気を付けなければいけないことがありま
す。

それは冷房による冷えです。

妊娠中はいつもより暑く感じますので、つい
エアコンに頼ってしまいますよね。

熱中症対策のために1日中エアコンをつける
ということは大切ですし、乾燥を気にして
エアコンが適切に使用できず、熱中症になっ
てしまっては大変です。

しかし、夏は紫外線のダメージや冷房のせい
で、暑くても乾燥しやすいということを意識
しておいてください。

さらに、入浴時間が短くなったり、シャワー
だけで済ませてしまう方も多いので、実は冬
と変わらないくらい肌が乾燥しやすい季節だ
と言えるのです。

ストレッチマークを本気で作りたくない!
という方は、夏でもたっぷりの妊娠線予防
クリーム
を使用してしっかり保湿してくだ
さいね。

妊娠線ケアは1年中必要だということですね。

夏はどんな妊娠線ケアアイテムがおすすめ?

夏はどんな妊娠線ケアアイテムがおすすめ?
夏でもストレッチマークを防ぐために、妊娠
線ケアが必要だということはわかりましたが、
一体どんな商品を選べばいいのでしょうか?

さっぱりとした使用感の商品を選ぶ

ストレッチマークオイルは、油分の方が多く、
保湿力に優れた商品です。

冬でも乾燥をしっかりと防いでくれる優秀な
アイテムですが、夏ではべたつきが気になる
場合もあります。

保湿効果がありながら、なるべくさっぱりと
したテクスチャー
のものを選ぶようにしまし
ょう。

浸透力に優れた商品を選ぶ

夏は汗をかきやすい季節ですから、妊娠線ケ
アクリームを使用しても、有効成分が浸透す
る前に汗で流れてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、塗ってすぐにお肌に
浸透していくような、浸透力に優れたアイテ
を選んでください。

汗をかきやすい夏でもしっかりと妊娠線ケア
が出来ますよ。

コスパばかりを気にしすぎない

妊娠線ケアアイテムは夏だけでなく、他の季
節でも長く使うので、コスパを気にする方も
多いと思います。

もちろん、継続的に毎日使用することが大切
ですから、コスパ面も商品を選ぶ大切なポイ
ントとなります。

しかし、夏と冬では求めるテクスチャーなど
が異なりますので、夏と冬で別々の商品を購
入するのも一つの方法ですよ。

夏だけはこの商品を使う!と決めたなら、少
し予算オーバーをしてもご自身が一番気に入
ったものを購入することをおすすめします。

暑さや不快な湿度で気持ちが落ちやすくなる
季節でもありますので、毎日使うアイテムは
お気に入りのものを選んでみませんか?

また、妊娠したばかりの夏は無香料が良かっ
たけれど、つわりの落ち着いた冬は少し香り
のある妊娠線ケアクリームが良い、というこ
ともありますので、季節ごとに使用している
商品を見直すのもいいかもしれませんね。

夏ならではの妊娠線ケア方法

夏ならではの妊娠線ケア方法
暑い夏を少しでも快適に妊娠線ケアが出来る
ように、夏ならではのケア方法をご紹介しま
す。

ストレッチマークを予防するには、季節に合
わせたケア方法があるんですよ。

妊娠線ケアクリームはたっぷり塗る

ストレッチマークを予防するにはしっかりお
肌を保湿することが大切です。

暑いとついつい、クリームを少なめに塗って
しまいますが、それでは十分な保湿効果が得
られません。

夏でも妊娠線ケアをするなら、たっぷりとク
リームを塗って
くださいね。

また、お腹以外にも太ももやお尻など、脂肪
がつきやすいところも忘れずにケアしてくだ
さい。

シャワーやお風呂上りに使用する

夏の暑い中、妊娠線ケアをするならシャワー
やお風呂上りにケアするのが最適なタイミン
グだと言えます。

他の季節と比べて、夏は肌の露出が増えやす
いので、その分汚れが付着しやすいのです。

シャワーやお風呂で身体の汚れをしっかりと
洗い流し、清潔な状態なお肌にクリームを塗
ってくださいね。

1日に2回、3回とクリームを塗りたい方は、
その都度シャワーを浴びるのではなく、塗り
たい部分だけ塗れタオルなどで清潔にすると
いう方法もありますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です