妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

ココナッツオイルで妊娠線が消える?効果的な使い方、おすすめBEST5

 
ココナッツオイルで妊娠線が消える?
この記事を書いている人 - WRITER -

ココヤシから作られる油脂であるココナッツオイルを使えば、妊娠線が消えるという口コミを聞いたことがある方も多いと思います。

一度できてしまったら完全には消えることがないと言われている妊娠線を、ココナッツオイルで本当に消すことが出来るのでしょうか?

そこで今回は、そんなココナッツオイルについて、詳しくお話ししていきたいと思います。

おすすめ人気商品ベスト5も、ランキング形式でご紹介していきます。

どうしてココナッツオイルを使うと、妊娠線が消えると言われているのか?

口コミでは、どんな評価や評判を得ているのか?どんな商品を選べばいいのか?など、疑問に思うことはたくさんあると思います。

それらについても解説していきたいと思いますので、ぜひ、最後までご覧になってくださいね。

もくじ

ココナッツオイルが妊娠線対策に効果的な理由

ココナッツオイルで妊娠線が消える?

 

ココナッツオイルには、脂肪酸が豊富に含有されているので、お肌に柔軟性とうるおいを与えてくれます。

既に出来てしまった妊娠線にはもちろん、妊娠線を予防する方法としても、おすすめなんですよ。

一度できてしまうと、中々消えることのない妊娠線ですが、お肌にうるおいを与え続けることで、少しずつ薄くなっていきます。

優れた保湿性を持つココナッツオイルは、まさにうってつけの商品なんですね。

妊娠線対策に効果的なマタニティアイテムとして、ストレッチマーククリームを使うママも多いと思いますが、ストレッチマーククリームよりも、ココナッツオイルの方が保湿性、浸透力に優れています。

ココナッツオイルには、脂肪酸以外にも抗酸化作用を持つビタミンEやラウリン酸が豊富に含まれていますので、アンチエイジング効果も期待できますよ。

ラウリン酸にはお肌のかゆみや肌荒れを抑える効果もあり、肌トラブルを改善する働きもあります。

どんなココナッツオイルが良いの?

ココナッツオイルで妊娠線が消える?

 

では、妊娠線が消える効果を持つココナッツオイルは、どんなものを選べば良いのか、気になりますよね。

ココナッツオイルを選ぶポイントをいくつかご紹介していきますね。

ポイント1:エクストラヴァージンココナッツオイルのもの

ココナッツオイルには、3つの種類があります。

RBDココナッツオイル

RBDは簡単に言うと「科学的に抽出された」ココナッツオイルという意味になります。

乾燥させたココナッツからオイルを抽出し、その際に脱臭や漂白などの加工が施されます。

匂いがなく、長持ちするというメリットはありますが、このココナッツオイルには栄養価がほとんど残っていません。

ココナッツオイル特有の匂いが苦手な方には、使いやすいかもしれませんが、妊娠線が消える効果はあまり期待できません。

ヴァージンココナッツオイル

多くのメディアで取り上げられているココナッツオイルの多くは、このバージンココナッツオイルを指しています。

乾燥させず、生のココナッツを科学溶剤を使用せず、抽出します。

ですから、香りや風味、素材本来の栄養素を残したまま、オイルになっているんですよ。

RBDココナッツオイルに比べて、コストは高めになりますが、ココナッツオイルの優れた栄養素を取り入れることが出来ます。

エクストラヴァージンココナッツオイル

ヴァージンココナッツオイルの中でも、特に品質や香りが高いとされる最高グレードのものを指して言います。

日本では、エクストラヴァージンオイルの表示基準がありませんので、海外での表示基準をご紹介しますね。

エクストラヴァージンオイルは、コールドプレス製法と言われるココナッツに熱を加えない製法が採用されています。

圧力をじっくりとかけながら、原液を搾り取るんですよ。

その後、発酵分離法か遠心分離法というどちらかの方法で、オイルを抽出します。

<発酵分離法>

伝統的な技法で、およそ40度の温度で発酵させながらじっくりとオイルを抽出します。

純度の高いオイルを抽出することができますし、栄養価が高く、劣化しにくいものになるんですよ。

<遠心分離法>

遠心分離機にかけて、効率良く油とミルクに分離させる製法です。

しかし、オイル以外の成分も抽出してしまい、オイルの純度が下がり、劣化しやすくなります。

分離法まで把握するのは難しいかもしれませんが、コールドプレス製法で作られていることがわかる商品は多いので、そこで選ぶと良いでしょう。

ポイント2:オーガニック認定機関のマークがあるもの

商品名に「オーガニック」と記載されているだけではいけません。

  • 有機JAS
  • 米国OTSO
  • USDA(米国農務省)
  • ECOCERT

この4つが、公認のオーガニック認定機関となります。

これらの認定を受けている商品かどうかを、きちんと確認してくださいね。

ポイント3:ラウリン酸50%以上のもの

浸透力に優れ、免疫力向上にも一役買ってくれるラウリン酸が50%以上のものを選びましょう。

ラウリン酸は、母乳にも含まれている天然成分で、赤ちゃんの免疫力を向上させてくれるんですよ。

また、ラウリン酸は体内に吸収されると、モノラウリンという脂肪酸に変化します。

モノラウリンは、体内のウイルスや細菌の細胞膜に付着し、それらを破壊する働きがあり、健康的な身体作りにも役立ちます。

腸内では、悪玉菌を攻撃し、善玉菌の働きを活性化させてくれるんですよ。

ポイント4:トランス脂肪酸フリーのもの

食品に含まれている不飽和脂肪酸であるトランス脂肪酸は、過剰摂取すると生活習慣病になる危険性があります。

ですから、トランス脂肪酸を含まないココナッツオイルを選ぶことで、より安全に使用することが出来ますよ。

妊娠線が消えるココナッツオイルおすすめBEST5

No,1 ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル

ココナッツオイルで妊娠線が消える?

 

商品説明

無精製・無添加・無農薬・無漂白で作られているので、料理にもお肌にも安心して使うことが出来ます。

ココナッツオイルの種類は最もグレードの高い、エクストラバージンココナッツオイルです。

香りも栄養価もそのまま感じることが出来ますよ。

トランス脂肪酸もコレステロールも含有されていませんので、健康に気を使う方たちからも信頼されています。

商品詳細

  • 種類:エクストラバージンココナッツオイル
  • オーガニック認定機関:有機JAS認定
  • 製法:コールドプレス製法
  • トランス脂肪酸、コレステロール0%

口コミ・評価

・20代前半/女性

有機JAS認定のオーガニック商品なので、安心して購入することが出来ました。

出来てしまった妊娠線は、ココナッツオイルで消えると知り、試しに購入してみました。

妊娠中は気を付けていたのに、出産後にお腹に出来てしまったので、これを塗って、少しでも薄くしたいです。

No,2 ココウェル オーガニックバージンココナッツオイル

ココナッツオイルで妊娠線が消える?

 

商品説明

累計60万個を販売している、大人気商品です。

2004年に設立されたココウェルは、日本で初めてのココナッツ専門店なんですよ。

多くのメディアにも特集されるほど、注目されている商品です。

べたつかない使い心地も人気の秘密です。

商品詳細

  • 種類:エクストラバージンココナッツオイル
  • オーガニック認定機関:有機JAS、ECOCERT、USDAオーガニック
  • 製法:コールドプレス製法
  • トランス脂肪酸0%

口コミ・評価

・30代前半/女性

産後に出来てしまった妊娠線に、ココナッツオイルが良いと知り合いから聞き、購入しました。

みなさん食用に使っているので、これを身体に塗っていいものか、少し不安にもなりましたが、使ってみて大正解でした。

ネットで評判がいいのも納得ですね。

お肌の乾燥がかなり改善されてきましたので、ストレッチマーククリームを使うよりも、保湿力が高いと思いました。

No,3 ブラウンシュガーファースト 有機エキストラバージンココナッツオイル

ココナッツオイルで妊娠線が消える?

 

商品説明

無精製・無漂白の新鮮なココナッツをじっくりと低温圧縮して、抽出したココナッツオイルです。

その日のうちにボトリングをするので、新鮮なものを使うことが出来ますね。

オイル独特の臭いも少なく、料理にも使いやすい点が人気を集めています。

お肌の保湿や、肌トラブルの改善にも役立ちますよ。

商品詳細

  • 種類:エキストラヴァージンココナッツオイル
  • オーガニック認定機関:有機JAS
  • 製法:コールドプレス製法
  • トランス脂肪酸0g、コレステロール0㎎

口コミ・評価

・20代後半/男性

妻が出産後にできてしまった妊娠線にショックを受けていたので、なにかいいものはないかと探しました。

色々と調べたところ、ストレッチマーククリームよりも、ココナッツオイルが良いと知り、試しに購入してみました。

オイルはべたつくイメージだったので、使う前は妻も良い顔をしませんでしたが、実際に使ってみたところ、肌のしっとり感が違う!と喜んでいます。

べたつきも思ったほどではなく、気に入ってくれたようで安心しました。

No,4 ヌートリア オーガニック ヴァージンココナッツオイル

ココナッツオイルで妊娠線が消える?

 

商品説明

国際的にも有機認定が厳しいドイツのオーガニック認定機関から認められている、ココナッツオイルです。

無添加・無精製なのはもちろん、トランス脂肪酸やコレステロールを一切含まない、安全な商品です。

朝食のトーストやホットドリンクに入れても美味しいですし、炒め油としても使えます。

もちろん、お肌の保湿にも優れた保湿力を発揮してくれますよ。

妊娠線対策や、出来てしまった妊娠線が消える効果も期待できるココナッツオイルです。

商品詳細

  • 種類:エキストラヴァージンココナッツオイル
  • オーガニック認定機関:CERES(ドイツのオーガニック認定機関)
  • 製法:コールドプレス製法
  • トランス脂肪酸フリー、コレステロール0%

口コミ・評価

・30代前半/女性

二人目を出産したときは、妊娠線対策をしていたおかげで、新しく妊娠線はできませんでした。

しかし、一人目の産後に出来た妊娠線がずっと気になっていて、何とかケアしたいと思っていたんです。

友達からヌートリアのココナッツオイルを出産祝いにもらって、出産後の保湿ケアに使ってみましたが、保湿力の高さに驚きました。

生まれたばかりの二人目にも使えるし、思ったよりべたつかないので使い勝手も◎です。

半年ほど使うと、妊娠線が薄くなった気がしたので、妊娠線が消えるという口コミの評判は本当かもしれませんね。

No,5 有機JAS オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル

ココナッツオイルで妊娠線が消える?

 

商品説明

トランス脂肪酸、コレステロールだけでなく、添加物や炭水化物を含まず、化学剤も使用していない安全なココナッツオイルです。

未漂白・未脱臭ですので、生のココナッツオイルの香りや栄養素をそのまま摂取することが出来ます。

妊娠線が消える保湿ケアとしてだけでなく、ハンドクリームやヘアケア、メイク落としにも使える優れ物ですよ。

天然由来成分100%ですので、乾燥肌・敏感肌の方でも安心して使うことが出来ます。

商品詳細

  • 種類:エキストラバージンココナッツオイル
  • オーガニック認定機関:有機JAS
  • 製法:コールドプレス製法
  • トランス脂肪酸0、コレステロール0

口コミ・評価

・20代後半/女性

3年前の出産後にでてきた妊娠線の存在がずっと気になっていました。

薄くなり目立たなくなってはきましたが、鏡を見る度に憂鬱な気持ちになっていたんです。

最近出産した友達が、ココナッツオイルがすっごく良い!と言うので、試しに購入してみましたが、本当にすごく良いですね!

あまり肌が強い方ではないので、下手ものを使うと肌荒れがひどくなるのですが、ココナッツオイルなら肌トラブルもなく、お肌がすべすべになりました。

妊娠線のデコボコした跡が、少し滑らかになってきたので、何かしらの良い効果が得られていると思います。

今後も使ってみて、どれだけ改善されるのか、楽しみです。

コーヒーや紅茶に入れても美味しく、手軽に摂取できるそうなので、内側からも外側からも、ココナッツオイルで身体をケアしていこうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です