妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

妊娠線クリームはなにで代用できる?代わりのおすすめ商品は?

 
妊娠線クリームはなにで代用できる?
この記事を書いている人 - WRITER -

ストレッチマークを予防するには、妊娠線クリームが最も効果が高いと言われていますが、価格などの問題で何か他の物で代用したいと考えている方も多いと思います。

今回は、妊娠線クリーム変わりとして使える商品について、いくつかご紹介していきたいと思います。

また、どんなクリームを選べば良いのかについてもお話ししていきたいと思いますので、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

妊娠線クリームの代用品はどれ?代わりのおすすめ商品をご紹介します!

ジョンソン ベビーローション

妊娠線クリームはなにで代用できる?

赤ちゃん用のアイテムとして販売されているジョンソンのベビーローションは、妊娠線クリームの代用品としても人気を集めています。

元々、生まれたその日から使えるほど優しい成分で出来ていますので、妊娠中のデリケートなお肌にも安心して使うことが出来ます。

ローションですが、油分も配合されていますので、保湿力にも優れているんですよ。

お肌にたっぷりの水分を与えながら、オイル成分がうるおいを閉じ込めてくれるので、妊娠線予防に役立つアイテムだと言えるのです。

塗った後もべたつかず、さらっとしているので忙しい朝にささっとケアすることもできますよ。

同じシリーズにベビーオイルもありますので、よりしっかりと保湿したい方は、オイルと併せて使うこともおすすめですよ。

着色料・香料を使用していないので、敏感肌の方でも安全に使うことが出来ますね。

ジョンソンボディケア エクストラケア 高保湿ローション

妊娠線クリームはなにで代用できる?

ベビーローションと同じく、ジョンソンから販売されている高保湿ローションです。

こちらは香りにいくつかの種類がありますので、つわりが落ち着いた時期からの使用がおすすめですよ。

妊娠線クリームの代用になるほど、保湿力に優れており、お肌を乾燥からしっかりと守ってくれます。

うるおいを与えるだけでなく、ぎゅっと閉じ込めて、うるおいを逃しませんので、妊娠線予防には最適ですね。

価格もリーズナブルなので、全身に惜しみなくたっぷりと使えるという点でも、高く評価されています。

ニベア 青缶

妊娠線クリームはなにで代用できる?

妊娠線クリームの代用品として最も有名なアイテムですので、ご存知の方も多いと思います。

薬局やドラッグストアなどどこでも簡単に手に入れることが出来ますし、価格もお手頃なのでたっぷり使えるところが大人気なんですよ。

妊娠線クリームとして販売されているわけではありませんが、保湿力は妊娠線クリームの代わりになるほど優れています。

元々、配合されている成分が高級化粧品と類似していることから人気が高まった商品ですので、安価ながらも品質は優れていると言えるでしょう。

ミネラルオイル、ワセリン、グリセリンと言った油分を多く含んでいますので、お肌の水分を逃さない役割はしっかりと果たしてくれます。

しかし、お肌に水分を与えることはできませんので、他のローションやオイルなどと併用して使うことがオススメです。

また、無香料でもありませんのでつわりの時期の取り扱いには十分に注意してくださいね。

ピジョン ボディマッサージクリーム

妊娠線クリームはなにで代用できる?

西松屋や赤ちゃん本舗など、ベビー用品が置いてあるお店ならどこでも手に入れることが出来るボディークリームです。

老舗ブランどである「pigeon」が取り扱っていることから、品質も信頼できますし、妊娠線クリームの代用品としても人気を集めています。

専用クリームとして販売されているわけではありませんが、多くの雑誌で取り上げられるほど、妊娠線クリームの変わりになるアイテムとして注目されています。

着色料・香料を使用していませんので、無添加の使いやすいマッサージクリームですよ。

また、3種類のヒアルロン酸やシアバター、2種類のコラーゲンと言った美容成分・保湿成分が含まれていますので、お肌をしっとりとうるおしながらも、綺麗なお肌へと整えてくれますよ。

ポンプ式なので最後まで衛生的に使えるというところも、嬉しいですね。

ヴァセリン アドバンスドリペア ボディーローション

妊娠線クリームはなにで代用できる?

こちらも保湿力に優れていることで妊娠線クリームの代用になると言われている、ヴァセリンのボディローションです。

うるおい成分を細かく配合してるので、お肌をしっとりとさせつつも、べたべたしない使い心地が人気なんですよ。

お肌の表面を乾燥から守り、お肌の内側にある水分を逃さずしっかりと蓋をしてくれます。

妊娠線クリームの代用としても優秀ですが、家族全員のスキンケアに使うことが出来るということから、既にお子さんがいらっしゃるご家庭から支持されています。

ボディショップ ボディバターシリーズ

妊娠線クリームはなにで代用できる?

ボディショップのボディバターシリーズは、豊かな香りと使用感の良さが人気を集めているアイテムです。

妊娠線クリームの代用になるほどの保湿力がありますし、なにより豊かな香りがケアタイムをリラックスタイムへと導いてくれることから、根強いファンがいるんですよ。

つわりの時期は少しの香りでも気持ち悪くなってしまうことも多いので、あまりおすすめしませんが、つわりが落ち着いたころにお気に入りの香りを探すという方も多いんですよ。

他の妊娠線クリームの変わりになる商品と比べると、200mlがおよそ2,400円とやや高めな点がややネックと言えます。

キュレル 化粧水Ⅲ とてもしっとり

妊娠線クリームはなにで代用できる?

うるおい成分としてユーカリエキスが配合されているキュレルの化粧水は、お肌のバリア機能を高めてくれる商品です。

低刺激の商品ですので、デリケートなお肌で妊娠線クリームを代用できるものがないと悩んでいる方におすすめです。

また、妊娠中はお肌が敏感になりやすいので、今まで使っていた商品が変わりとして使えなくなった!という方たちからも、人気を集めています。

お肌のバリア機能を高め、外部からの刺激をお肌が受けないように守ってくれるんですよ。

低刺激ながらもしっかりと保湿をしてくれるので、妊娠線クリームの代用として使用している方も多くいらっしゃいます。

「とてもしっとり」以外にも「ややしっとり」「しっとり」がありますので、ご自身のお肌の乾燥具合に合わせて選べるのも嬉しいですね。

オイルも妊娠線クリームの代用になる?どんなオイルがおすすめ?

ここまで妊娠線クリームの代用品としてローションやボディミルクをご紹介してきましたが、ボディオイルを妊娠線クリームの代わりとして使っている方もいらっしゃいます。

ここからは、妊娠線クリームの変わりとしてどんなオイルがおすすめかをご紹介していきますね。

無印良品 スウィートアーモンドオイル

妊娠線クリームはなにで代用できる?

アーモンドの種子から抽出したオイルを使用しており、天然由来成分配合という点が安心できますね。

保湿効果にも優れており、妊娠線クリームの変わりとして多くの方が愛用しているアイテムです。

香料、着色料を使用しておらず、アレルギーテストも行われていますので品質面でも信頼できますね。

使用方法は、お風呂上りの濡れた身体に塗り込むという方法がおすすめです。

水分を油分が程よく混ざり、お肌への浸透力を高めることが出来るんです。

さらに、お風呂上りは毛穴が開いているのでより浸透しやすいんですよ。

べたつきも気にならないので使いやすく、200mlが1,900円という安価な商品ですので、お肌にたっぷり塗ることが出来ます。

馬油

古くからあかぎれややけど、ひび割れなどの肌トラブルに効くと愛用されてきた馬油ですが、妊娠線クリームの代用としても使うことが出来ます。

馬セラミドがお肌の角質層の奥まで浸透・保湿してくれるので、妊娠線予防にピッタリなんですよ。

手に取ったときはべたつきますが、お肌に浸透していくと、すぐにサラサラになりますので、使い勝手も良いと人気なんですよ。

馬油は妊娠線ケアだけでなく、出産後の乳首ケアにも使うことが出来ますので、様々な用途で使うことが出来るのも魅力です。

妊娠線を予防するために大切なこと

ここまで、妊娠線クリームの代用品となるアイテムをいくつかご紹介してきましたが、これらはあくまで妊娠線クリームの代わりとなるアイテムです。

ですから、購入する前にいくつか確認していただきたいことや、気を付けてほしいことがありますので、これからお話ししていきたいと思います。

購入前に成分を確認する

妊娠線クリームはなにで代用できる?

専用の妊娠線クリームならば、天然由来成分を多く配合しており、無添加処方で作られているものばかりです。

ですから、安全性の高いストレッチマーククリームとして取り扱われていますが、代用となると話は変わってきます。

元々、妊娠線クリームとして作られていませんので、添加物も配合されていることが多いですし、天然由来成分も専用の妊娠線クリームよりは配合量が少なくなってきます。

それでも保湿効果が高ければ、妊娠線を予防するアイテムとして十分効果を発揮してくれますが、まずはお肌に合うか合わないかをしっかりと確認してくださいね。

配合されている成分や添加物などを確認して、お腹に塗る前にパッチテストを行うことをおすすめします。

安価で手軽に手に入る商品だからこそ、ご自身のお肌に悪影響がないかどうか確認する必要があるんですよ。

妊娠線クリームの代用品でも、たっぷりと使う

妊娠線クリームはなにで代用できる?

妊娠線を予防するうえで、最も大切なことは、お肌を乾燥させないことです。

お肌が乾燥していると、表皮の下にある真皮や皮下組織は簡単に断裂し、妊娠線が出来てしまいますので、しっかりと保湿することが大切なんですよ。

妊娠線クリームの代用品を使うときも、お肌にたっぷりと塗り込むことを意識してくださいね。

少し高価なクリームを変わりに使用する際、少量を塗っていては意味がありません。

毎日、最低でも1日2回はたっぷりのクリームで全身を保湿ケアするようにしてください。

急激な体重増加に注意する

妊娠線クリームはなにで代用できる?

妊娠線が出来てしまう大きな原因の一つとして、急激な体重増加が挙げられます。

急に皮下脂肪が増えてしまうと、その分皮膚が大きく引っ張られ、真皮や皮下組織が体型の変化に対応することが出来ません。

すると、断裂が生じて、妊娠線となってしまいます。

また、適正値よりも体重が大幅に増えてしまうと、出産時のリスクも高くなってしまいますので、出産時のリスクを減らすためにも体重管理をしっかりと行ってくださいね。

かゆみが出てきたら要注意!

原因はわからないけれど、なんだか下腹がかゆいな…と思っても、決してひっかいてはいけません。

そのかゆみは妊娠線の前兆かもしれませんよ。

妊娠線が出来る前にお肌がかゆくなったという経験をした方も多く、かゆみを感じた時は注意が必要なんです。

乾燥が原因でお肌がかゆくなることもありますので、妊娠線クリームの代用品をたっぷりと塗って、お肌をしっかりと保湿してくださいね。

まとめ

妊娠線クリームはなにで代用できる?

ここまで妊娠線クリームの代用となるアイテムをいくつかご紹介してきましたが、いかがでしたか?

専用の妊娠線クリームではなくても、お肌の保湿をしっかりしていれば、妊娠線を予防することが出来ます。

しかし、急激に体重を増やしてしまうと、どれだけお肌を保湿していても、ストレッチマークが出来る可能性が高くなってしまいます。

乾燥を防ぐと同時に、体重管理もしっかりと行ってくださいね。

他にも、お腹だけでなく太ももやお尻、胸、二の腕など全身のケアを忘れずに、たっぷりとクリームを塗り込んでください。

特に下腹は見えにくくなるので、妊娠線が出来ても気付くのが遅くなってしまったという方も多いので、塗り忘れがないように注意してくださいね。

上のお子さんやパートナーの男性にお手入れを手伝ってもらえれば、生まれてくる赤ちゃんとのコミュニケーションの時間にもなります。

妊娠線クリームの代用となる商品を選ぶときは、

  • 保湿成分が豊富か
  • 添加物が配合されているか
  • コスパ面に優れているか
  • 香りがきつくないか
  • 使い心地が良いか

などをポイントに選んでくださいね。

妊娠すると、今までは平気だった香りが苦手になってしまうことも多いので、実際に手に取って香りの確認をすることをおすすめします。

つわりの時期は無香料のものを選ぶ方が安心です。

専用の妊娠線クリームではなくても、代用品でも十分お肌を保湿することが出来ますので、お気に入りのアイテムをぜひ見付けてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です