妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

薬局・ドラッグストアで買える妊娠線クリームはどれがおすすめ?

 
薬局で買える妊娠線クリーム
この記事を書いている人 - WRITER -

絶対に作りたくない妊娠線を予防するには、妊娠線クリームによるケアが効果的です。

ドラッグストアや薬局で買える妊娠線クリームは、プチプラですぐに手に入れられるのが嬉しいですよね。

通販で売られているストレッチマーク専用のクリームも良いですが、市販で安い妊娠線クリームについても知りたい!と思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、薬局・ドラッグストアで買える妊娠線クリームの中から特に人気の高い商品についてご紹介していきたいと思います。

ドラッグストアなど、市販でストレッチマーク専用のクリームを購入しようと考えている方は、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

たくさんのプチプラアイテムをご紹介していきますよ!

薬局・ドラッグストアで買える妊娠線クリーム

pigeon ボディマッサージクリーム

薬局で買える妊娠線クリーム

老舗メーカーであるpigeon(ピジョン)から販売されている保湿クリームです。

110gと250gと2つのサイズが展開されていますが、おすすめなのは250gの方ですね。

ポンプ式になっているので、衛生的に使うことが出来ますし、大容量なのにプチプラなので、とっても使いやすいんですよ。

ドラッグストアのほとんどで取り扱われている人気アイテムなので、市販の中でも手に入れやすいクリームです。

妊娠線が出来やすいお腹はもちろん、太ももや二の腕、胸、お尻など気になる部分をしっかりと保湿してくれます。

お肌を柔らかくし、ストレッチマークを作りにくくしてくれるんですよ。

テクスチャーはなめらかに伸びる心地良いもので、肌馴染みも◎です。

素早く浸透していきますので、べたつかないところも嬉しいですね。

妊娠中のデリケートな時期でも安全に使うことが出来ますし、敏感肌の方の保湿にもおすすめです。

配合されている美容成分は、3種類のヒアルロン酸と2種類のコラーゲンです。

お肌の表面はもちろん、角質層の奥まで保湿成分が浸透していきます。

さらに、天然植物性油脂・シアバターがうるおいを閉じ込め、逃がしません。

他にもレグーストレッチ、ニガハッカエキス、パンテノール、パルミトイルペプチド-5、葉酸も配合されています。

着色料不使用で、香料も使用されていませんので、つわりの時期でも安心して使えますよ。

犬印 モイスチャーミルク

薬局で買える妊娠線クリーム

ドラッグストア・薬局で買える妊娠線クリームとして、次にご紹介するのは犬印 モイスチャーミルクです。

マタニティウエアのブランド「犬印」が取り扱うストレッチマーク対策クリームで、保湿力に優れていることが人気なんですよ。

他の市販の妊娠線クリームと比べて、安いとは言えませんが、塗り終わったあとにべたつかないところが多くのファンから支持されています。

アロマ効果が期待できるさわやかなピンクグレープフルーツの香りが、毎日のケアタイムをリラックスタイムへと導いてくれます。

石油系乳化剤や香料、着色料を使用していないので、デリケートな時期でも安心して使うことが出来ますよ。

美容成分、保湿成分としてコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが配合されており、お肌を柔らかくしっとりとさせてくれます。

ニベアクリーム

薬局で買える妊娠線クリーム

「ニベア青缶」と聞けば、どんなパッケージか思い浮かぶくらい、メジャーなアイテムですよね。

高級スキンクリームと成分が似ているということから、瞬く間に人気を集めたニベアクリームは、ストレッチマーク用ではないものの、保湿力に優れているんですよ。

ニベアクリームに配合されている成分は、グリセリンやスクワラン、ホホバ油、シクロメチコンなどです。

大缶でも500円程度という安い価格で購入できますし、どこのドラッグストアでも必ず取り扱われているほど有名アイテムですので、欲しいときにすぐ手に入れられるという点も人気の理由の一つでしょう。

ニベアの配合成分は非常にシンプルで、とにかくお肌の乾燥を防ぐという点において優れているアイテムです。

ですから、「水分が逃げないように蓋をする」ということには特化していますが、「お肌に水分を与える」ということにはあまり効果がありません。

本当に妊娠線を予防したいのなら、保湿力に優れた化粧水(安いものでもOK)+ニベアクリームを使うことで、より効率良く妊娠線予防が出来ますよ。

プチプラでコスパを求めるのなら、ニベアクリームがおすすめですね。

また、「ニベアソフトスキンケアクリーム」という、テクスチャーの軽いアイテムもありますので、夏の暑い時期に青缶のべたつきが気になるという方は、ニベアソフトを使ってみるのも良いですよ。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

 

薬局で買える妊娠線クリーム

たまひよの妊娠線クリーム1位を獲得した人気アイテムです。

お肌を保湿する「うるおいサポート成分」と、お肌を柔らかくする「弾力・柔軟サポート成分」が配合されており、ストレッチマークを作りたくないママたちから人気を集めています。

うるおいサポート成分には、スーパーヒアルロン酸、2種類のセラミド、2種類のコラーゲン、8種類のアミノ酸が配合されています。

弾力・柔軟性サポート成分には、アルガンオイル、エラスチン、ツボクサエキス、カレンデュラオイルが配合されており、お肌にしっかりと浸透していきます。

つわりの時期からでも使えるように無香料処方ですので、早い段階から妊娠線対策をすることが出来ます。

着色料も使用していないので、デリケートな時期でも安心して使えるところも嬉しいですね。

伸びの良いテクスチャーですから、お腹だけでなく、胸や二の腕、太もも、お尻などにもたっぷり使えますよ。

大容量サイズもありますので、妊娠期間を通して長く使える点も高く評価できます。

産後も妊娠線予防クリームとして使うことが出来るのはもちろん、赤ちゃんの保湿ケアアイテムとしても役立ちますよ。

ドラッグストアや薬局で買える妊娠線クリームは本当に効果があるの?

薬局で買える妊娠線クリーム

妊娠線を予防するには、ドラッグストアや薬局で買える妊娠線クリームではなく、通販の専用アイテムでないと、効果がないのでは?と思われていませんか?

確かに、通販で数多く販売されている妊娠線専用のクリームは、浸透力が高く、保湿効果にも優れていますので、妊娠線を予防・改善するのに適していると言えます。

しかし、価格が安いとは言えず、妊娠中~産後までの期間、毎日使用することを考えると、経済的ではないという判断をされる方もいらっしゃいます。

そんなときは、やはり市販のプチプラアイテムを使いたいと思うものですよね。

安いからと言って、市販のプチプラアイテムに効果がないというわけではありません。

高い通販の専用アイテムを購入したとしても、ケチって適量使えなければ意味がありませんよね。

損な使い方をするくらいなら、安い保湿クリームを使って、たっぷりお肌をうるおしてあげた方が、ストレッチマークはできにくくなると言えます。

ですが、それ1つだけでは高い効果を得ることが出来ないものも、少なからずあります。

例えば、先ほどご紹介したニベアの青缶ですが、保湿力には優れていますが、お肌の内部にうるおいを与えるという効果はあまりありません。

ですから、浸透力に優れた化粧水と併せて使うと、より高い効果を得ることが出来るのです。

このように、薬局で買える妊娠線クリームでも、何かと併用して使うことで専用の妊娠線クリームに負けないくらいの効果を発揮してくれるんですよ。

もちろん、ピジョンや犬印などマタニティ用品、ベビー用品を多く取り扱っているメーカーのものならば、それだけでも十分な効果が得られる可能性もあります。

ドラッグストアや薬局でも買える妊娠線クリームを使うときの注意点

配合されている成分に注意する

薬局で買える妊娠線クリーム

市販で手軽に購入できる反面、どんな成分が配合されているのか、しっかりと調べなければいけません。

サルチル酸やパラベン、ビタミンA、トレチノイン、ハイドロキノンなどの成分は、妊婦さんが使うアイテムとしては不向きな成分ですので、避けるようにしましょう。

また、妊娠中はお肌が敏感になり、乾燥しやすいので、低刺激なものを選ぶようにしてくださいね。

アルコールや石油系成分が含まれていないものを選んでください。

香りは控えめなものを

ストレッチマークを予防するには、早い段階からケアをする必要がありますが、つわりの時期はどうしても匂いに敏感になります。

市販の保湿クリームは香りが強いものも多いので、無香料のものや、ほのかに香る程度のものを選んだ方が良いでしょう。

お肌に塗るときはたっぷりと

薬局で買える妊娠線クリーム

成分や香りの確認が済んだなら、毎日欠かさずお肌を保湿してあげてください。

たっぷりと惜しみなく、お肌にうるおいを浸透させることが大切です。

表皮の下にある真皮と皮下組織は柔軟性が少なく、お腹が大きくなるにつれて伸びていく皮膚についていくことが出来ません。

変化に対応できなくなったとき、真皮が断裂し、妊娠線となってしまいます。

これを避けるためには、お肌をしっかりと保湿して、真皮にうるおいを与えて柔軟性を持たせることがポイントとなります。

最低でも1日2回、朝起きた時とお風呂上りにはしっかりと保湿をしてくださいね。

まとめ

ここまでドラッグストアや薬局で買える妊娠線クリームの人気アイテムをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

市販のいいところは、プチプラ(安い価格)で購入することが出来ることと、欲しいと思ったとき、すぐに手に入れることが出来る点です。

その代わりに、ご自身に合うアイテムかどうかは、ご自身でしっかりと見極めなければなりません。

おすすめアイテムで気になるものがあれば、店員さんに妊娠中であることを告げ、相談に乗ってもらうのも良いですね。

妊娠線は一度できてしまうと、完全に消すことが難しいと言われています。

予防するためには、早いうちからのケアが何よりも大切になってきますので、お気に入りのアイテムを見つけてしっかりケアしていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です