妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

妊娠線を消すエッセンシャルオイルはある?どんなものが良いの?

 
妊娠線を消すエッセンシャルオイル
この記事を書いている人 - WRITER -

出来ないようにと毎日妊娠線ケアをしていたのに、妊娠線が出来てしまってがっかり…。なんて経験のある方も多いと思います。

妊娠線予防をしっかりしていても、妊娠線が出来てしまうということは珍しくありません。

妊婦さんのおよそ半数以上が、妊娠線が出来てしまったという経験をされています。

また、妊娠線は一度できてしまうと完全に消すことが難しいので、自分の身体に出来たひび割れにショックを受ける方も少なくないでしょう。

そこで今回は、妊娠線を消すエッセンシャルオイルについてご紹介していきたいと思います。

どんなエッセンシャルオイルが、妊娠線ケアに効果的なのかお話ししますので、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

エッセンシャルオイルとは?

妊娠線を消すエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルとは、精油とも言われ、自然植物の木や花、果皮、根、種子、樹皮などの部分にある天然の液体のことを指して言います。

その植物の香り成分がぎゅっと凝縮されているので、豊かな香りを感じることが出来ます。

アロマテラピーでは、このエッセンシャルオイルを使用して、心身に取り入れる自然療法が基本となっています。

エッセンシャルオイル(精油)と言われるのは、純度100%のものに限り、他に何かが混ぜられているものはフレグランスオイルやアロマオイルと言う名称になっています。

間違えやすいのですが、妊娠線を消すエッセンシャルオイルは純度100%のものを選んでくださいね。

妊娠線を消すエッセンシャルオイルは何がある?

ここからは、妊娠線予防や出来てしまった妊娠線に効果的なエッセンシャルオイルをご紹介していきます。

それぞれ香りだけでなく、身体に良い効果をもたらしてくれるものばかりですので、実際に香りを嗅いで選んでくださいね。

ネロリ

妊娠線を消すエッセンシャルオイル

妊娠線予防専用のクリームにも多く使われているネロリは、妊娠線を消すエッセンシャルオイルとしても人気が高いんですよ。

お肌の新陳代謝を向上させ、細胞の再生を促進する効果がありますので、出来てしまった妊娠線ケアに最適なアイテムなんです。

他にも老化防止などお肌のトラブルに対応してくれますので、健やかなお肌を目指す方はぜひ試してみてくださいね。

もちろん、優れたリラックス効果もありますので、妊娠線予防の際にも安らかな気持ちでケアが出来ますよ。

安息香(ベンゾイン)

甘いバニラのような香りがする安息香には、傷跡を目立たなくする作用があります。

出来てしまった妊娠線ケアにピッタリなエッセンシャルオイルなんですね。

リラックス効果も高く、香りで気持ちを落ち着けたいという方からも人気です・

乾燥肌の方にもおすすめですよ。

マンダリン

低刺激なので妊娠中でも安心して使用することの出来るエッセンシャルオイルです。

柑橘系のさわやかな香りですから、つわり中の妊婦さんでも使えることが多いんですよ。

ネロリとブレンドして使うと、より高い効果を得ることが出来ます。

ただし、光毒性がありますので、マンダリンを使用したあとは紫外線に当たらないように注意してくださいね。

ローズウッド

妊娠線を消すエッセンシャルオイル

保湿効果に優れたローズウッドは、その名の通り、バラに似た香りがするエッセンシャルオイルです。

豊かな香りで心の疲れを癒してくれるだけでなく、身体にも癒しの効果を発揮してくれます。

免疫活性化作用や強壮作用、身体のバリア機能を高める作用など、多くの効果が期待出来るんですよ。

ローズウッドの香りで、心身のバランスを取り戻すことが出来たという方も多い優れたアイテムです。

さらにたるみにも効果的ですので、妊娠線予防はもちろん、出来てしまった妊娠線ケアにもぴったりなんですね。

乳香(フランキンセンス)

アンチエイジング効果に優れており、しわやたるみを改善する作用が期待できます。

皮膚の再生を活性化してくれるので、出来てしまった妊娠線ケアには最適なアイテムだと言えます。

フランキンセンスの香りは心に静けさをもたらす香りで、不安やイライラを落ち着かせてくれます。

柑橘系の香りやフローラル系の香りとの相性が良いので、マンダリンやネロリ、ローズウッドとブレンドすることでより高い効果を得ることが出来ますよ。

妊娠線を消すエッセンシャルオイルの使い方

ここまで妊娠線を消すエッセンシャルオイルの種類についてお話ししてきましたが、ここからはどのような使い方が良いのかについてお話していきたいと思います。

手作りの妊娠線予防オイルを作る

ベースとなるキャリアオイル(アーモンドオイルやホホバオイル、オリーブオイル)30mlに対して、妊娠線を消すエッセンシャルオイルを3滴加えてください。

これだけで手作りの妊娠線予防オイルが完成します。

産後の妊娠線ケアオイルとしても活躍しますので、お好きな香りを選んで、作ってみてくださいね。

ただし、手作りですので、1週間前後で使い切るようにしてください。

また、遮光瓶などで保存し、暗所で保管してくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です