妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

妊娠線クリームは界面活性剤なしの方が安心?どれがオススメ?

 
妊娠線クリームは界面活性剤なしが安心
この記事を書いている人 - WRITER -

ストレッチマークを予防するための専用クリームは、数多く販売されています。

薬局やドラッグストア、通販などで手軽に購入することが出来ます。

しかし、どの妊娠線クリームが安心で安全なのか?危険性はないのか?など、わからなくて商品が選べないという方も多いと思います。

毎日肌に塗るものですから、添加物のない安全性の高いものが良いですよね。

そこで今回は、界面活性剤なしの無添加処方で作られている妊娠線クリームをご紹介していきたいと思います。

どのストレッチマーククリームが安心なものなのかわからないという方は、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

どうして妊娠線クリームは界面活性剤なしが良いの?

そもそも、界面活性剤なしが良いのには、どのような理由があるのかお話ししていきたいと思います。

妊娠線クリームを選ぶとき、界面活性剤なしの方が良いと言いましたが、その理由は「お肌のバリア機能を奪ってしまうから」です。

日本では1950年以降から、化粧品の材料の一つとして使われている界面活性剤ですが、洗濯洗剤・台所洗剤においては「洗浄剤」と言われ、化粧品では「保湿剤」「乳化剤」などと呼ばれています。

界面活性剤は、皮膚表層の脂質を流し、バリア機能を破壊してしまいます。

例えば、食器を洗った後に手がかさついたり、つっぱったりするのは、界面活性剤が脂質を流してしまったからだと考えられています。

お皿に残った油分を綺麗に洗い流すためには必要な成分ですが、これが皮膚に残ることで乾燥肌の原因にもなってしまうんですよ。

妊娠線予防をするためには、乾燥が大敵にも拘わらず、界面活性剤が配合されていると、乾燥肌になり得る可能性があるのです。

このため、妊娠線クリームでしっかりと保湿をするためにも、界面活性剤なしのストレッチマーククリームが良いというわけなんですね。

界面活性剤なしの安心・安全な妊娠線クリーム

アロベビーフォーマム ボディマーククリーム

妊娠線クリームは界面活性剤なしが安心

配合されている有効成分

サクラン、アクアキシル、ツボクサ、カモミール、オウゴン、カンゾウ根、チャ葉、イタドリ根、ローズマリー葉

無添加成分

シリコン、フェノキシエタノール、動物由来原料、PEG、石油系界面活性剤、合成香料、パラベン、鉱物油、パラフィン、PG、合成着色料、紫外線吸収剤

通常価格

3,300円

商品特徴

楽天市場の妊娠ケアクリームランキングで三冠を達成しているほど、高く評価されている妊娠線クリームです。

界面活性剤なしなのはもちろんのこと、シリコンやエタノール、動物性由来原料、PEG、合成香料、パラベン、鉱物油、パラフィン、PG、合成着色料、紫外線吸収剤と言った添加物を使用していない、安心・安全なアイテムなんですよ。

多くの雑誌やインスタでも紹介され、妊婦さんの強い味方となってくれるストレッチマーククリームなんですね。

ヒアルロン酸の10倍もの保水力があると言われるサクランと、うるおいを閉じ込めるアクアキシルの2つのW保湿成分が、お肌を乾燥から守り妊娠線を予防してくれるのです。

また、妊娠すると多くの方がかゆみを感じて、時には眠れない夜があるほどですが、7種類の天然由来成分がかゆみを鎮め、お肌の環境を整えてくれます。

天然由来成分99%で作られているので、危険性も少なく、妊娠中のデリケートなお肌でも安心して使うことが出来ます。

香りは超微香で、柑橘系のさわやかな香りですから、つわりの時期でも気にならないという点も評価されています。

原材料にこだわられ、開発から生産までが全て日本産ですので、安心・安全な妊娠線クリームだと言えます。

口コミ

Sさん/32歳

つわりが落ち着いたころから愛用しています!

元々敏感肌なので、添加物が入っている妊娠線クリームは怖くて使えませんでした。

界面活性剤なし、他の添加物もなし、という安心・安全で危険性の少ない商品を探していたところ、アロベビーに出会いました。

妊娠してからというもの、乾燥肌もひどくなり、衣類がこすれただけでかゆくなることも多かったのですが、アロベビーを朝晩使うようになってからは、かゆみが軽減しました。

もうすぐ臨月に入りますが、今のところ妊娠線が出来る前兆もありませんよ!

Yさん/25歳

オーガニック成分が豊富で、界面活性剤なしの無添加処方の妊娠線クリームならアロベビーがおすすめですよ(^-^)

安定期に入る前から愛用していますが、つわりのときでも気にならないくらいの香りでとても使いやすいんです♪

配合されている成分は贅沢なのに、価格はお手頃なので、たっぷりと使えるところも嬉しいですね(*^^*)

伸びの良いテクスチャーなので、マッサージしなくても、お肌にしっかりとなじむのでケアの時間もそれほどかかりません!

夜はともかく、朝は忙しくてゆっくり手入れをする時間がありませんので、ひと塗りで保湿できるところも私は評価しています(*‘∀‘)

ベルタマザークリーム

妊娠線クリームは界面活性剤なしが安心

配合されている有効成分

カニナバラ、タチジャコウソウ、カンザシ、ノコギリソウ、ローズマリー、コエンザイムQ10、シラノール誘導体、ヘスペリジン、アミノ酸、ビタミン、葉酸、プラセンタエキス、コラーゲン、スーパーヒアルロン酸

無添加成分

着色料、石油系界面活性剤、パラベン、エタノール、香料、鉱物油、シリコン、紫外線吸収剤

通常価格

6,980円

商品特徴

赤ちゃんに使えるほど優しい成分で作られているベルタマザークリームは、界面活性剤なしの無添加処方なことはもちろん、美容成分が豊富なところが人気を集めているアイテムです。

2016年から3年連続でモンドレクション金賞を受賞するほど、実力が高く評価されている妊娠線クリームなんですよ。

妊娠するとお肌が乾燥しがちになりますが、それを予防するための保湿成分が配合されているだけでなく、美容成分や引き締め成分など、お肌を美しく整える効果が期待できます。

安心・安全で危険性のない商品というだけでなく、お肌を美しくする効果もあるんですね。

界面活性剤なしの無添加処方ですので、生まれたばかりの赤ちゃんの肌ケアにも役立つ妊娠線クリームとしても口コミで評価されています。

5種類のオーガニック成分が、お肌の奥まで浸透し、シラノール誘導体がうるおいを真皮や皮下組織まで届けてくれます。

また、角質層をケアしてくれるコエンザイムQ10や高い還元力を持つヘスペリジンなど、有効成分がたっぷりと配合されています。

口コミ

Oさん/22歳

初めての妊娠で、まずは雑誌買わなきゃ!と思って、たまごクラブを買ったんです。

そこで紹介されていたのが、ベルタマザークリームでした。

私と同じく妊婦さんがたくさん愛用しているということで興味を持ち、試しに購入してみたのがきっかけです。

元々乾燥肌なので、妊娠線のケアには気を付けなきゃと思っていましたから、買うならドラッグストアとかじゃなくて、ちゃんとした専用の妊娠線クリームが欲しかったんです。

つわりが始まってもベルタマザークリームの匂いが気になることもなく、ケアが続けられたのはとてもありがたいですね。

伸びも良くて、使っていてとっても気持ちいいので、産後も使っていく予定です。

Aさん/28歳

肌馴染みが良いテクスチャーなので、朝塗った後、すぐに服を着ても、服にクリームが付かないというところが気に入っています。

まだ産休前で働いているので、朝のお手入れはできるだけ簡単にしたいんです。

だから、界面活性剤なしということはもちろんですが、べたつかないということも私にとって重要でした。

でもベルタマザークリームは、すぐにお肌に浸透してくれるので、べたつかないんですよ。

お風呂上りは朝よりも丁寧にお手入れしていますが、やっぱりすーっと浸透していく感じが心地いいですね。

ノコア アフターボディ トリートメントクリーム

妊娠線クリームは界面活性剤なしが安心

配合されている有効成分

ビタミンC誘導体、EGF・FGF様成分、シアバターノキエキス、アボカドエキス、ベントナイト、フラーレン、ポリグルタミン酸、アルガンオイル、ビターオレンジ花油

無添加成分

合成界面活性剤、アルコール、動物性減量、合成着色料、サルフェート、パラベン、鉱物油、合成香料、紫外線吸収剤、PG

通常価格

6,980円

商品特徴

妊娠線予防だけでなく、出来てしまった妊娠線にも高い効果を発揮してくれる妊娠線クリームです。

界面活性剤なし以外にも9種類の添加物を含まない、安心・安全の無添加処方です。

楽天市場のランキングでも一位を獲得し、モンドセレクション金賞も4年連続で受賞しているほどの実力です。

使った方の90%がお肌に効果を実感したと答えているほど、実感力が高い妊娠線クリームなんですよ。

また、国内のGMP認定工場で、鮮度を第一にした小ロット生産を行うほど、高品質にこだわられていますので、危険性のない信頼できる商品だと言えます。

無添加処方なので、妊娠中のデリケートなお肌や敏感肌の方にもおすすめですよ。

さらっとしたテクスチャーが、お肌にすぐになじみますので、べたつかず使いやすいという点も口コミを中心に人気を集めています。

口コミ

Kさん/29歳

一人目のときもノコアのアフターボディ トリートメントクリームを愛用していました。

お値段がちょっと高いのがネックですが、私はノコア以外考えられないくらいファンになってしまいました(笑)

妊娠線クリームを選ぶときの基準は、界面活性剤なしはもちろん添加物が入っていないことと、香りが良いということです。

ノコアのクリームはどちらも満たしてくれているので、とっても使いやすいんです。

オイルとセットで販売されているので、お腹が大きくなったらオイルと併せてお肌を保湿する予定です。

一人目のときは、このやり方でストレッチマークが出来なかったので、今回もお世話になりたいと思っています!

Mさん/31歳

ノコアの妊娠線クリームは界面活性剤なしというだけでなく、すでに出来てしまった妊娠線にも効果があると知り、購入しました。

現在、三人目を妊娠している私ですが、一人目と二人目のときに出来た妊娠線がまだ残っているんです。

それを少しでも改善したくて、三人目の妊娠がわかったときからずっとノコアの妊娠線クリームを塗り続けています。

すると、凸凹していたストレッチマークが少し滑らかになってきたんです!

これは効果が期待できるのでは!?と信じて、毎日欠かさずお手入れしています!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です