妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ!効果や特徴を徹底解説

 
妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ
この記事を書いている人 - WRITER -

ストレッチマーククリームとして人気が高い、ママ&キッズの「ナチュラルマーククリーム」という商品をご存知ですか?

妊娠線ケアのアイテムの中でも、リーズナブルな価格ながら、妊娠線予防に効果的な妊娠線クリームです。

そこで今回は、マタニティラインの商品で人気の高いママ&キッズ「ナチュラルマーククリーム」について、ご紹介していきたいと思います。

ナチュラルマーククリームには、妊娠線予防だけでなく、妊娠線を消す働きがあるのでしょうか?

どんな成分が入っているのか?なぜ、人気なのか?など、気になることも多いと思います。

それらも含めて、詳しくご紹介していきますので、ぜひ、最後までご覧になってくださいね。

ナチュラルマーククリームの成分について

まず、妊娠線予防や妊娠線が消えると口コミで評判のママ&キッズ「ナチュラルマーククリーム」は、どんな成分が配合されている妊娠線クリームなのでしょうか?

どんな効果が期待できるのか、ご紹介していきますね。

柔軟性&弾力サポート成分

妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ

 

カレンデュラオイル

βカロチンを含むカレンデュラオイルは、皮膚を修復・保護する作用があります。

妊娠線予防はもちろん、できてしまった妊娠線が消える効果も期待できますよ。

刺激が少ないという点も特徴で、妊娠によってお肌が敏感になったママでも安心して使えるマタニティラインの商品です。

殺菌作用や抗炎症作用もありますので、やけどやニキビなどの皮膚トラブルにも対応してくれます。

エラスチン

不溶性たんぱく質の一種であるエラスチンは、伸縮性・弾力性が必要とされる組織に分布し、弾力を与えてくれます。

コラーゲン同士を結び付ける働きがあるので、お肌に弾力やハリを与えてくれるんですよ。

ツボクサエキス

セリ科の植物であるツボクサの葉から抽出された伝統的なハーブです。

皮膚の修復効果があり、昔から薬用の植物として愛用されてきました。

主にやけどや傷の治療に使われていたそうですよ。

そんなツボクサエキスは、できてしまった妊娠線を消す効果も期待できます。

ツボクサエキスには、コラーゲンの生成を促す働きや、血行促進効果がありますので、お肌のターンオーバーを促進してくれるからなんですよ。

肌の水分保持力や弾力性も高めてくれるので、もちろん妊娠線予防にも効果的です。

アルガンオイル

アルガンオイルの原材料となるのは、アルガンツリーというモロッコに自生する植物です。

過酷な環境下でも育つ、生命力の強い植物なんですよ。

アルガンオイルの大きな特徴は、オリーブオイルの4倍~10倍にもなるビタミンEを含有していることです。

天然の防腐剤とも言われるビタミンEには、お肌のターンオーバーを促進する働きや抗酸化作用、血行促進効果などが期待できます。

また、お肌の奥にまで浸透していくアルガンオイルには、保湿作用もありますので、妊娠線対策や出来てしまった妊娠線を消す効果も発揮してくれますよ。

うるおいサポート成分

妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ

 

  • 2種類のコラーゲン
  • スーパーヒアルロン酸
  • 8種類のアミノ酸
  • 2種類のセラミド

これらの成分が、お肌にうるおいを与え、お肌を柔らかくする働きが期待出来るのです。

妊娠線は、お肌が乾燥した状態が続くと、簡単にできてしまいますので、お肌にうるおいを与え、柔らかくすることは、妊娠線予防に繋がるんですよ。

また、できてしまった妊娠線を消すためにも、お肌の保湿ケアは欠かせません。

なお、ママ&キッズクリームの成分についてはこちらでもご紹介していますので、興味がある方はご覧ください。
ママ&キッズクリームの成分|妊娠線ケアの全成分を徹底解説します

無添加成分

妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ

 

  • 着色料
  • パラベン
  • 香料
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油

これら6種類の添加物が使用されていない、無添加処方で作られています。

マタニティラインの中でもどうして人気なの?

ママ&キッズのナチュラルマーククリームは、妊娠線ケアをするアイテムの中でも人気が高い商品です。

ストレッチマーククリームは数多く販売されていますが、なぜ人気が高いのでしょうか?

こだわっているのは低刺激処方であること

妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ

 

ママ&キッズのナチュラルマーククリームだけでなく、その他のラインナップ全てに言えることですが、ママ&キッズは「低刺激処方」にこだわって商品を開発しています。

妊娠線クリームはもちろん、ベビーケア商品も、皮膚科専門医に協力を仰ぎながら、開発を進めているのです。

デリケートな赤ちゃんのお肌に使うのなら、心から信頼できるものがいいというママたちの声に応えているんですね。

必要なものだけをバランスよく配合しているので、添加物も少なく、低刺激なものばかりです。

お肌のバリア機能を向上させつつ、しっかり保湿してくれるので、うるおいある健やかなお肌へと導いてくれますよ。

スーパーオリゴの秘密

ママ&キッズの商品は、妊娠線クリームだけでなくその他の商品にも、天然オリゴ由来の独自成分「スーパーオリゴ」が配合されています。

このスーパーオリゴは、敏感肌にバリアを作り、外部刺激からお肌を守ってくれるものなんですよ。

ほのかな甘い香りや、薄い黄色の色合いも、天然オリゴが配合されているからなんですよ。

スーパーオリゴって?

ママ&キッズの妊娠線クリームやその他の商品に配合されている、スーパーオリゴは4種類のオリゴの総称です。

どんなオリゴが含まれているのか、気になりますよね。

一つずつご紹介していきたいと思います。

  • ホワイトオリゴ…糖蜜由来の成分で、お肌にツヤを与えるオリゴ
  • コクトオリゴ…優れた保湿力を持ち、しっとりとしたお肌へと導いてくれます
  • バランスオリゴ…お肌の油分と水分のバランスを調整し、健やかなお肌へと変化させてくれます
  • 持続オリゴ…内側にホワイトオリゴ、コクトオリゴ、バランスオリゴを取り込み、角質層で効果を維持します

他にも、ママ&キッズの妊娠線クリームやその他の商品には、セラミドやアミノ酸、エクストラオリーブ、ビフィズス菌エキスが配合されており、お肌を美しく整えてくれますよ。

小児皮膚科専門医の協力を得て、開発を進めている

妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ

 

小児科医でもなく、皮膚科医でもなく、日本で数少ない小児皮膚専門医の協力の元、妊娠線クリームをはじめとしたママ&キッズの商品は開発されています。

ママだけでなく、小さなお子さんのお肌には、どんな成分が必要かと考え、成分や処方にこだわって作られているんですよ。

皮膚専門医の元で効果テストやアレルギーテストが行われているので、ママ&キッズは安心・安全なラインナップが充実しています。

高い品質と安全性にもこだわり

ママ&キッズのナチュラルマーククリームや、その他の商品も無添加処方で作られている点も高く評価されています。

  • 香料
  • 着色料
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン

といった、添加物を使用していない安全性の高さにもこだわられています。

他にも敏感肌によるパッチテスト済みであったり、アレルギーテスト済みですから、より安心して使うことが出来ますね。

低刺激なので、赤ちゃんにも使えるところも人気の理由だと言えます。

フレッシュポンプボトル構造でいつでも新鮮

妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ

 

高品質・無添加処方で作られた商品を保つために、ママ&キッズでは、フレッシュポンプボトル構造が採用されています。

妊娠線クリームであるナチュラルマーククリームや、クレンジングミルク、オリゴミルク、モイスチャーローションAD、UVライトベール、ベビーミルキーローション、ベビーミルキークリームが対象になっています。

気密性の高いポンプや逆流しにくいチューブを使っているので、いつ取り出しても新鮮なままなんですよ。

ママ&キッズの妊娠線クリーム「ナチュラルマーククリーム」の使い方

妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ

 

次に、ナチュラルマーククリームの使い方について、ご紹介してきたいと思います。

ポンプを数回プッシュして、適量を手に取った後、妊娠線予防をしたい部位(お腹、胸、二の腕、お尻、太ももなど)に馴染ませるように塗ってください。

使うタイミングは、起床時や入浴後などが効果的ですよ。

妊娠するとお肌が乾燥しやすくなりますので、肌がかさついていると感じたときは、ナチュラルマーククリームをたっぷり塗ってくださいね。

ママ&キッズの妊娠線クリームはいつから使えばいい?

ママ&キッズクリームの口コミ体験レビュー|妊娠線に効果はあった?

 

ナチュラルマーククリームは、いつから塗ればいいの?という疑問もあると思います。

この時期に塗れば絶対に妊娠線ができない!という正解はありませんので、「できるだけ早いうちから妊娠線ケアをする」ことをおすすめします。

ナチュラルマーククリームは無香料ですので、つわりの時期でも使うことが出来ますよ。

しかし、つわりに苦しんでいるときは起き上がるのも辛いという方も、多いと思います。

体調が少しでも悪ければ、無理せず、ゆっくり休むことを第一に考えてくださいね。

つわりが落ち着き、安定期に入ると、食欲が倍増するという方も珍しくありません。

急激に体重が増えてしまいやすいですし、お腹も少し大きくなる時期でもあります。

ナチュラルマーククリームで妊娠線が消えるって本当?

妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ

 

ママ&キッズの妊娠線クリームは、妊娠線予防を目的としていますが、妊娠線を消す効果もあるという噂もあります。

それは本当なのでしょうか?

実は、この記事を書いている私もナチュラルマーククリームを愛用していました。

二児の母をしていますが、二人目を妊娠してから使っていましたよ。

一人目のときは妊娠線ケアについて深く考えておらず、適当な保湿クリームを使っていただけでしたので、見事にストレッチマークが出来てしまいました。

その反省を活かして、二人目は一生懸命妊娠線予防をしていたおかげで、新しく妊娠線ができることはありませんでした。

ナチュラルマーククリームは、保湿成分が豊富に配合されている妊娠線クリームですので、これをこまめに塗ることで、妊娠中はお肌の乾燥をかなり予防することが出来ました。

お肌のターンオーバーを促進する働きのある成分も含有されていますし、肌トラブルもありませんでしたよ。

妊娠線は、一度できてしまうと完全に消えることはありません。

しかし、保湿ケアを続けていくことで、目立たないほど薄くすることは十分可能です。

私のお腹に出来てしまった妊娠線も、二人目を出産した後もケアを続けることで、かなり薄くなりました。

温泉に行っても人目が気にならないくらいかな、と自分では思っています。

ママ&キッズに限らず、どの妊娠線クリームにも言えることですが、どれも保湿成分やお肌を整える成分が配合されている商品が多いですよね。

諦めず、焦らず、保湿ケアを続けることで、妊娠線が消えると思うほど薄くすることは可能だと実感しました。

なお、ナチュラルマーククリームを実際に使用した方の口コミ体験レビューもご紹介していますので、興味がある方はご覧ください。
ママ&キッズクリームの口コミ体験レビュー|妊娠線に効果はあった?

まとめ

妊娠線クリームならママ&キッズがおすすめ

 

ここまで妊娠線クリームであるママ&キッズ「ナチュラルマーククリーム」に配合されている成分や、期待できる効果についてお話してきましたが、いかがでしたか?

低刺激で無添加であることにこだわられた、優しい商品であるということがおわかりいただけたと思います。

小児皮膚科医の協力の元、開発されているという点も、商品を信頼できるポイントにもなりますよね。

アレルギーテストやパッチテスト済みという点も、私は高く評価しています。

ポンプ式なので、乾燥が気になったらすぐに塗れるところも、使い勝手が良くてとても気にっています。

いつでも新鮮な状態でクリームが出る「フレッシュポンプボトル構造」も、高品質を維持する秘密なのだと思います。

ナチュラルマーククリームは、120gと470gの2種類の容量があります。

妊娠中から産後の保湿ケアにも使用することを考えると、大容量のものがコスパも良くてお得ですよね。

出産後は、ママだけでなく赤ちゃんの保湿にも使えますよ。

妊娠線を予防するには、お肌の乾燥を予防するだけでなく、急激な体重の増加にも気を付けなければいけません。

どれだけ保湿をしていても、体型が急激に変化すると、真皮はその変化に対応することが出来ないからです。

ですから、妊娠線予防だけでなく、体重管理もしっかりと行うことを忘れないでくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です