妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

アメリカなど海外でも人気!おすすめの妊娠線クリームを紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -

妊娠線クリームは妊婦さんの必須アイテムと
も言われるほど、妊娠線予防ケアが一般的に
なっていますが、アメリカなど海外でも妊娠
線クリーム
を使用したケアは行われているの
でしょうか?

海外で人気の妊娠線クリームについて

海外で人気の妊娠線クリームについて

海外でも妊娠線クリームは使われているの?

アメリカなどでは日本に比べるとあまり気に
しない人も多いと言われることもありますが、
妊娠線クリームも多く販売されていますしケ
アをしている人も少なくないのではないかと
思います。

海外では「妊娠線クリーム」ではなく「スト
レッチマーククリーム
」という名で販売され
ており、大型スーパーやドラッグストアなど
でも手軽に購入できる身近なアイテムとなっ
ています。

アメリカなどで販売されているストレッチマ
ーククリームは日本の妊娠線クリーム同様、
妊娠線予防する効果はもちろん、できてしま
った妊娠線を消す
ためのサポート効果や美肌
効果もあり、妊娠中以外のボディケアに選ば
れることも多くあるようです。

海外で人気の妊娠線クリームはこれ!

バーツビーズ・ママ・ビーベリークリーム

バーツビーズ・ママ・ビーベリークリーム
日本でもコスメで知られるバーツビーズです
が、アメリカでは妊娠線クリームの人気ブラ
ンドとしても知られています。バーツビーズ
・ママ・ビーベリークリームはオーガニック
成分を中心に99%天然由来成分でつくられて
いるため、敏感肌の妊婦さんにもおすすめ
です。

ボディバターのような濃厚さがあり、成分は
シアバターやカカオバター、ホホバオイル、
ビタミンEなどが配合されています。
香りが穏やかでつわりがきつい時期などにも
使いやすいとしてアメリカ以外でも人気を集
めています。

ジャーポットに185gとたっぷり入っており、
日本でもamazonなどで約2,500円程度で購入
することができます。

セラヴィ・インテンシブ・ストレッチマーククリーム

セラヴィ・インテンシブ・ストレッチマーククリーム
病院などでも処方されるセラヴィブランドの
妊娠線クリームです。無香料・無着色の優し
いクリームで妊娠線予防はもちろん、妊娠線
を消す効果にも期待されています。赤ちゃん
向けのスキンケアアイテムなども開発してい
るため、肌に優しいことで選ばれています。

医師が推奨しているなど安心感もあることか
ら選ぶ人も多くママと赤ちゃん揃って使用し
ている人もいます。日本から購入する場合は
約1か月分で3,000円前後となる場合もあり、
価格はやや高めです。

パーマーズ・ココアバター・フォーミュラ

パーマーズ・ココアバター・フォーミュラ
パーマーズ・ココアバター・フォーミュラは
アメリカの定番クリームで昔から愛されるロ
ングセラー商品。肌の弾力や柔軟性に必要な
コラーゲンやエラスチン、乾燥を防ぐアルガ
ンオイルやシアバターが贅沢に配合されてい
ます。
伸びのいいクリームで1本でたっぷり使える
ため、約2か月分を1,000円以下で購入できる
として、特にコスパ重視の人や全身にたっぷ
り使いたいという人から選ばれています。

シルダーム

シルダーム
シルダームはイギリスで開発された妊娠線を
消す効果があるとされているクリームです。
妊娠線予防効果が高いだけでなく、できてし
まった妊娠線
の赤みやくぼみ、色ムラなどを
修復する効果があるとして注目を集めるメデ
ィカルコスメです。

医療機関専売品のため、美容外科やエステサ
ロンなどでしか処方してもらうことができま
せんが、本気で妊娠線を予防したい、改善し
たいという人にはおすすめ。日本の美容外科
などでも取り扱いをしているところが増えて
きていると言われています。

料金については美容外科などによって異なり
ますが、医師による診察を受け処方してもら
わなければ手に入れることができないので、
気になる人はぜひチェックしてみてください。

バイオオイル

バイオオイル
アメリカで人気のボディオイルで、スーパー
やドラッグストアなどで簡単に手に入れるこ
とができ、価格もリーズナブルなのでたっぷ
り使うことができます。

ラベンダーオイルやローズマリーオイルなど
4種類の植物由来オイルを中心に肌を深く浸
透するビタミン類などが配合されており、
乾燥から守って妊娠線を防ぎます。
また、バイオオイルには傷の修復効果がある
ため妊娠線を消す効果高い期待が寄せられて
います。

ちなみにバイオオイルは日本で「バイオイル」
という名で販売されています。「バイオイル」
は日本人向けに成分を調整したもので、決し
て偽物などではなくバイオオイルの日本版と
考えるといいでしょう。
日本では60ml(約1か月半分)で2,500円程度
で購入することができます。

海外の妊娠線クリームを購入する方法

海外の妊娠線クリームを購入する方法
アメリカや海外で人気の妊娠線クリームは、
日本で購入することも十分に可能です。
インターネットを通じて海外に通販サイトか
ら購入することができる商品もありますし、
個人輸入代行業者などの中にも海外の妊娠線
クリームを扱っているところがあります。

インターネットの普及によってアメリカなど
海外の妊娠線クリームでも手軽に購入するこ
とができるようになってきましたが、中には
過剰な手数料を取っている業者も存在します
し、無添加クリームを長期間保存しているな
ど品質管理が徹底されていない場合などもあ
るので信頼のおける業者であるかなどを十分
確認するようにしてください。

海外の妊娠線クリームを使用する際の注意点

アメリカをはじめ、海外で人気の妊娠線クリ
ームもたくさんあり、セレブの間で流行って
いるなど話題を集めるものも少なくないため
使ってみたいと思う人もたくさんいると思い
ます。
しかし、アメリカなど海外で開発され販売さ
れている妊娠線クリームを使う場合にはいく
つか気をつけておくべきことがあります。

まず、日本人とアメリカ人など海外で暮らす
人の肌質や体質は異なる場合があるというこ
とを知らなければなりません。アメリカなど
海外でつくられた妊娠線クリームは海外の人
の肌に合わせてつくられているため、日本人
の肌質を考慮していない
ことがほとんどでし
ょう。

特に妊娠中や産後の女性はホルモンバランス
の変化などから肌がデリケートになりやすい
ため、ちょっとした刺激でトラブルを招いて
しまうことも少なくありません。そのため、
海外の人向けにつくられた妊娠線クリームに
よって肌荒れやトラブルを引き起こしてしま
うということもあるので、アメリカなど海外
の妊娠線クリームを使うときには成分をしっ
かりと確認
した上、腕などでパッチテストを
行ってから使用するようにしましょう。

海外の妊娠線クリームに関するまとめ

海外の妊娠線クリームに関するまとめ
アメリカをはじめ、海外でもストレッチマー
ククリームという名で妊娠線クリームは人気
です。妊娠線など妊娠中の体の変化やそれに
伴うトラブルは、日本でも海外でも妊娠線に
悩む女性は数多くいて、そのメカニズムも同
様ですが肌質の違いなどから適切なケアが異
なる場合もあります。

そのため、アメリカなどの海外で人気を集め
るストレッチマーククリームや妊娠線クリー
ムでも日本人女性には合わないということも
あるので、購入する場合には成分内容や口コ
ミ評価などをしっかりチェックして「人気が
あるかどうか」ではなく「自分に合うかどう
か」という基準で選ぶようにしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です