妊娠線を消す方法をはじめ、市販のクリームやオイルの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。妊娠線を消す以外に妊娠線予防にもおすすめ。原因や症状などのお役立ち情報も満載です。妊娠線ケアでお悩みの方はぜひご覧ください。

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイルは効果的って本当?

 
妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル
この記事を書いている人 - WRITER -

ホホバオイルとアーモンドオイルは、妊娠線予防に効果的なオイルとして、多くの妊婦さんたちから注目されている商品です。

では、ホホバオイルとアーモンドオイルには、どのような成分が配合されているのか、気になりますよね。

そこで今回は、妊娠線予防に効果的なホホバオイルとアーモンドオイルについて詳しくご紹介していきたいと思います。

妊娠線予防ケアに興味のある方は、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

ホホバオイル

まずは、アーモンドオイルではなく、ホホバオイルについてお話していきたいと思います。

妊娠線予防だけでなく、できてしまった妊娠線ケアにも役立つホホバオイルには、どんな成分が配合されているのでしょうか?

ホホバオイルとは?

原材料となるのはホホバの実という植物で、アメリカ南部からメキシコにかけて広がる砂漠に自生しています。

厳しい環境下でも生き抜く強い生命力を持っていることに、最初に気付いたのはネイティブアメリカンの人々だと言われています。

強い紫外線や乾燥から、お肌や髪を守るために、ホホバオイルを誕生させたと言われています。

そんなホホバオイルの主な成分は、ワックスエステルというもので、油脂類の中でもロウ類に属するものです。

私たちの皮脂膜にもワックスエステルがおよそ2割から3割含有されており、外部ダメージからお肌を守る役割を担っています。

このように、皮脂に似た成分を持っているので、ホホバオイルは肌馴染みの良いオイルだと言えるんですね。

角質層のうるおいを閉じ込め、保持してくれるので、保湿効果も抜群です。

さらに、酸化しにくいという特徴もあるんですよ。

妊娠線予防以外にも役立つ、ホホバオイルの使い方

アーモンドオイルと同様、妊娠線ケアに役立つホホバオイルですが、他にも様々な使い方が出来るんですよ。

保湿ケア

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル

乾燥が気になる箇所に1プッシュするだけで、保湿ケアが出来ます。

オイルを伸ばして、優しくお肌を包み込むようにハンドプレスすると、オイルがしっかりとお肌に浸透していきますよ。

クレンジング

オイルを手で温めたあと、メイクをした顔にマッサージします。

すると、保湿をしながらメイク落としが出来てしまうのです。

日焼け止め

紫外線が気になる季節になると、毎日日焼け止めを塗ると思いますが、敏感肌だと日焼け止めのダメージも気になりますよね。

日焼け止めを塗る前に、ホホバオイルを下地として使い、その後、日焼け止めを塗れば、紫外線ダメージだけでなく日焼け止めの負担も軽減してくれますよ。

ヘアケア

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル

タオルドライした髪に、手で温めたオイルを毛先に塗ります。

その後、ドライヤーで髪を乾かせば、ヘアケアの完了です。

ドライヤーの熱から髪を守ってくれる作用があるんですよ。

妊娠線予防にホホバオイルがオススメな理由

ホホバオイルには優れた保湿力がありますが、それ以外にも妊娠線予防や妊娠線ケアにオススメな理由があるのです。

  • 少量で広範囲に塗れるのでコスパが良い
  • お肌を柔らかくする作用がある
  • マッサージに使いやすい
  • ターンオーバーを促進する効果がある

など、ホホバオイルには、様々な作用があるんですよ。

また、上記でもお話ししましたが、ホホバオイルにはワックスエステルという成分が含有されています。

オイルなのにお肌に浸透しやすく、すーっと伸びていくので、とても使い勝手の良いアイテムだと言えるのです。

低刺激なので元々敏感肌の方はもちろん、妊娠したことによりお肌が敏感になった方にもオススメです。

ホホバオイルを使った妊娠線予防マッサージ

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル

  1. ホホバオイルを適量(500円玉大)取り出します
  2. 両手に広げ、オイルを人肌くらいまで温めてください
  3. オイルをお腹に広げ、下から上へと優しくマッサージします
  4. おへそから脇に向かって撫でます
  5. 仕上げに時計回りにくるくるを円を描きながらマッサージしてください

ポイントはあくまでも優しく行うということです。

力を入れ過ぎてしまうと摩擦が生じて、お肌にダメージを与えてしまいますので注意してくださいね。

どんなホホバオイルを選べばいい?

ホホバオイルには2種類あり、精製された透明のものと、精製されていないゴールドのものがあります。

どちらでも保湿力に優れていますし、植物由来成分ですので安全性も高いと言えますが、どちらかを選ぶのなら「未精製」をオススメします。

ゴールドのホホバオイルには保湿力以外にも、栄養素が豊富に配合されていますので、肌トラブルに繋がりにくいのです。

市販でおすすめのホホバオイル

無印良品のホホバオイル

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル

妊娠線予防や妊娠線ケアには、無印良品とアーモンドオイルとホホバオイルが良いということを耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

無印良品のホホバオイルは、リーズナブルな価格で販売されていますので、初めて使う方でも購入しやすいというメリットがあります。

また、サイズも50ml、100ml、200mlと3種類展開されていますから、お試ししやすいんですよ。

アルコールや着色料、香料を含まない無添加処方なので、お肌にも優しいところが嬉しいですね。

オーガニックコスメのホホバオイル

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル

アルゼンチンで採取されたホホバオイルを使用しています。

オーガニック100%だから、デリケートなお肌の方でも安心して使うことが出来ますね。

生まれたばかりの赤ちゃんに使うことが出来るほど安全ですので、ベビーマッサージにもおすすめです。

ホホバオイルにはビタミン群が含まれており、荒れたお肌のケアにも最適ですので、赤ちゃんのおむつかぶれにも優しく作用してくれます。

ホホバオイルを使った方の口コミ体験談

無印良品のホホバオイルを愛用しています。スウィートアーモンドオイルと悩みましたが、妊娠線予防にはやっぱりホホバオイルだと思い、こちらを選びました。

芸能人の方がブログでおすすめしていたニベアの青缶とホホバオイルを混ぜて使うという方法で、ずっと妊娠線ケアをしていました。

保湿力が抜群だったので、使っている間はずっとお肌が柔らかく、しっとりとしていましたよ。

体重管理も頑張ったおかげか、出産してからも妊娠線が出来ることはありませんでした。

コスパも良いですし、高い妊娠線予防クリームじゃなくても十分でしたね。

オーガニックコスメのホホバオイルを購入しました。60mlで2,300円なのでちょっと高いんですが、私にはこれがぴったりですね。

少ない量でもお肌全体をカバーしてくれるので、コスパは悪くないと思っています。

化粧水や乳液と混ぜて使うことで、べたつかずにさらっとした使い心地になりました。

産後は、おむつがかぶれやすい娘にも使っています。

ホホバオイルは、1本あればスキンケアが出来るという汎用性の高さが魅力だと思います。

アーモンドオイル

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル

ここからはホホバオイルと同様に、妊娠線予防や妊娠線ケアに効果的なアーモンドオイルについてご紹介していきたいと思います。

アーモンドオイルとは?

アーモンドオイルとはその名の通り、バラ科のアーモンドから抽出されたものです。

ビタミンEをはじめとした栄養価が高く、アンチエイジングや抗酸化作用、シミが生成されないように抑制してくれるんですよ。

また、女性の身体を整える亜鉛や鉄、カリウム、マグネシウム、葉酸を豊富に含んでいるので、妊娠している女性にはぴったりなオイルなのです。

妊娠線予防以外にも役立つ、アーモンドオイルの使い方

ホホバオイルと同じく、アーモンドオイルは妊娠線予防や妊娠線ケア以外にも様々な用途で使用することが出来ます。

クレンジング

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル

メイクの汚れと良くなじむため、アーモンドオイルはクレンジングとして使うことが出来ます。

保湿力にも優れていますので、クレンジング剤を使った後、お肌が突っ張るという方にオススメです。

メイク汚れを落としながら、保湿もできる優れたアイテムと言えますね。

パック

アーモンドオイルには保湿以外にも、美白効果が期待できますので、入浴中に洗顔した後の顔にアーモンドオイルを5分~10分ほどなじませてください。

その後、洗い流すだけで、お肌がしっとりモチモチになるんですよ。

肌触りの良さに感激した、という方も多く、手軽にできるパックとしても人気です。

化粧水と合わせる

普段使っている化粧水やクリームにアーモンドオイルを数滴混ぜるだけで、保湿効果が抜群に向上します。

他にもシミ予防や美白効果も高めてくれるので、週1,2回のスペシャルケアに使うという方も多いんですよ。

マッサージ

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル
普段使っている化粧水に混ぜれば、ボディオイルとしても使うことが出来ます。

そのまま使っても良いですが、化粧水に混ぜることで、お肌に浸透しやすく、塗った後のお肌もサラサラになるんですよ。

アーモンドオイルは肩こりや足のむくみ対策にも役立つのです。

妊娠線予防にアーモンドオイルがオススメな理由

  • 低刺激なので、デリケートなお肌の方でも安心して使える
  • 保湿力に優れている
  • 皮膚を柔らかくしてくれる
  • アンチエイジング効果が期待できる

アーモンドオイルを使った妊娠線予防マッサージ

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル

  1. お風呂上りに、たっぷりのアーモンドオイルを手に取ります
  2. 下腹から上に撫で上げるように優しく塗ります
  3. 他にも、胸や二の腕、お尻や太股など、気になる部分にまんべんなく塗ってください

どんなアーモンドオイルを選べばいい?

アーモンドオイルには、「スウィート」と「ビター」の2種類があります。

ビター種は刺激が強く、食用として大量に摂取すると身体に悪影響を及ぼす危険性があるため、日本ではスウィートのみが流通しています。

ですから、使うなら必ず「スウィート」のアーモンドオイルを選んでくださいね。

商品名によっては「スウィート」の文字がないものもありますが、国産のものでしたら「スウィートアーモンドオイル」と同じ意味ですので、安心して購入してください。

市販でおすすめのアーモンドオイル

無印良品のスウィートアーモンドオイル

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル

ホホバオイルと同様、妊娠線予防や妊娠線ケアに使えると人気が高い無印良品のスウィートアーモンドオイルです。

そのまま塗っても良いですし、べたつきが気になるのなら化粧水と混ぜて使うという方法もおすすめです。

しかし、肌馴染みが良いので、オイルと言えど、あまりべたつかないんですよ。

アルコールや香料、着色料が無添加な安全な商品ですので、デリケートなお肌の方や、生まれたばかりの赤ちゃんにも使うことが出来ます。

ただし、ナッツアレルギーの方は、アレルギー症状が出る恐れがありますので、必ずパッチテストを行ってから使用するようにしてくださいね。

赤ちゃんに初めて使うときは、病院の開いている時間に慎重なパッチテストを行ってください。

ママがナッツアレルギーでなくても、赤ちゃんがアレルギーの可能性もありますので、十分に注意してくださいね。

自然化粧品研究所のスイートアーモンドオイル

妊娠線予防にホホバオイルとアーモンドオイル

500mlが2,542円というリーズナブルな価格ですが、無添加で手作りという高品質のアーモンドオイルです。

サイズの種類が豊富ですので、初めての方でもお試ししやすいという点も人気を集めています。

オレイン酸が80%近く配合されていますので、乾燥肌の保湿にもぴったりです。

また、ヘアケア製品に混ぜることで、髪にツヤを与えることもできるんですよ。

アーモンドオイルを使った方の口コミ体験談

妊娠がわかってからずっと無印のスウィートアーモンドオイルを使っています。

化粧水に混ぜたり、そのまま使ったり、ニベアの青缶と混ぜたり、その時の気分で使い方を変えています。

最近はつわりも落ち着いてきたので、スウィートアーモンドオイルをキャリアオイルにして、好きな香りのエッセンシャルオイルを混ぜて「オリジナルの妊娠線予防オイル」を作ることにハマっています。

1週間程度で使い切れる量なので、香りを変えられるのも楽しいですよ。

オイルなのでべたつくかと思いましたが、お肌にすぐ浸透していくので、べたつきは気になりません。

高い妊娠線ケアのクリームを買おうと思っている人は、一度無印のスウィートアーモンドオイルを試してみてほしいですね。

自然化粧品研究所のスイートアーモンドオイルを使っています。

3年前に出産した姉が、今も愛用しており、妊娠したことを告げたら真っ先にオススメされたアイテムです(笑)

ボトルタイプは衛生的に使えるし、片手で適量が出てくるのも便利ですね。

まだお腹は大きくなっていないので、今はオイルのみをお腹にぺたぺた塗っているだけですが、お肌のしっとり感がずっと続いているような気がします。

体重も増えて、お腹の赤ちゃんも大きくなったら、保湿クリームと混ぜて使ってみようと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です